blog  image
ファネル分析でユーザーの離脱がより分析しやすくなりました

2022年04月12日

この記事は約4分で読めます。

皆さんこんにちは!Ptengine運営担当のアヤです。

本日はファネル機能のアップデートについてご案内します。 また、Growthプランにつきましては人気機能の利用上限数を倍増するプラン改良を行ないました。

今後も皆さまにPtengineをよりパワフルにご利用いただきたく、ぜひ詳細をご確認ください。

目次

1. ファネル設定にて、ステップの指定方法が増えました

2. Growthプランにて、4つの人気機能の利用上限数を倍増しました

▶︎ ログインして確認

1. ファネル設定にて、ステップの指定方法が増えました

ファネルの各ステップを指定する際、「URLまたはページグループ」または「イベント」のいずれか1つの方法に統一して指定する必要がありましたが、今回のアップデートにより両者を組み合わせて指定することが可能になりました。

ファネル設定のイメージ
実際の操作画面

<詳細>

ファネル設定の詳細はこちらのヘルプページをご覧ください。 本機能をご活用いただくことで、より簡単に正確なユーザージャーニーをファネル設定できるようになります。

なお各ステップにおける到達数は、セッションに基づいて計測しているため、「URLまたはページグループ」とボタンクリックなどの「イベント」を組み合わせて設定しても、計測値の重複カウントはありません。  

Ptengineにおけるファネルの概要、画面の見方に関してはこちらをご確認ください。

2. Growthプランにて、4つの人気機能の利用上限数を倍増しました

ユーザーの皆さまの声をもとに選出した人気機能について、下記の通り利用上限数を倍増いたしました。

プランの詳細はこちらをご確認ください。 ぜひこの機会に活用方法と合わせてご確認ください。

【活用方法へのリンク一覧】

・ユーザー招待|Ptengineを約50名が利用中!職域に関係なくデータ活用できる組織へ(合同会社DMM.com様インタビュー)

・ヒートマップページの保存機能|事前に知らないと損をする!? ~ページ保存失敗談~

・ページグループ設定|ECサイトで使用する際にお勧めの設定はありますか?

・コンバージョン設定|Webディレクターが利用するべきPtengineのイベント/CV設定活用法

▶︎ ログインして確認

今回のアップデート内容は以上となります。
ご不明点などありましたら、製品内のチャットもしくは営業担当までご連絡いただけますと幸いです。

今後も引き続きPtengineをよろしくお願い申し上げます

いかがでしたでしょうか?ぜひシェアをお願いいたします。