あなたのサイトの訪問者の行動が全てわかる、無料で簡単に使えるアクセス解析

正しいメールアドレスをご入力ください

利用規約に同意した上で登録してください

close

会員登録が完了しました

入力いただいたメールアドレスにPtengine本登録に関する確認メールが届きます。

【メールが届かない場合】

お問い合わせ(support@ptmind.co.jp)

とりあえずスマホサイトを作りたい時に!サイトやアプリが素早く作れる -cocoam[ココアエム]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Untitled design

こんにちは。マーケティング部の繋です。

本日、地震がありましたが、みなさま大丈夫でしょうか?
弊社でも社内に緊急地震速報の通知が鳴り響いて、久々ビックリしました。

このPtengine Blogでは自分たちで利用していたり
良さそうなサービスを定期的に紹介しています。

今回は「素早くやさしくサイトとアプリが作れるcocoam[ココアエム]」という
サービスを使用してみたので紹介したいとおもいます。

例えば店舗などを運営している方で「とりあえずサイトを作らないといけない」けど
コーディングもデザインもできない、外注してる予算や時間もないけど
本格的なスマホサイトを作りたいという方にオススメです。

関連:無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapageがスゴい!

cocoamとは?

FADF6FCD-6148-4F13-9850-812CEA515BE9

icon-external-link  素早くやさしく私だけのスマホサイトが作れる!-ココアエム

cocoamは株式会社ココアスタジオさんが提供している
スマホサイト・アプリ構築プラットフォームです。

もともとは韓国で提供されており、最近日本向けのサービスをローンチしました。

参考:韓国のモバイルサイト・アプリ構築ソリューション「Cocoam(ココアエム)」が日本市場でローンチ – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

AFD6EC34-B609-48C9-AD14-1D44739220CF

特徴はトップページにもあるようにコーディングやデザインができなくても
誰でもスマホサイトが作れるという所です。テンプレートも豊富に用意されています。

これまでにも簡単に◯◯が作れるというサービスはいくつか
紹介してきましたが、今回はどれくらい簡単にできるのでしょうか?

実際に使ってみました。

cocoamでサイトをつくってみよう

テンプレートの選択

無料で14日間のトライアルが使えるみたいなので早速はじめます。
トップページの「無料トライアル14日」をクリックします。

429AC40E-B8B9-47D7-9E2F-E1B365E8BBBF

登録するのかと思いきや、いきなりテンプレート選択に入ります。
こういったサービスなどには結構登録していますが、この流れははじめてです。

用途にあわせたテンプレートが多数用意されています。

4619B782-D4FB-42CB-B093-BDCC468AC685

用途にあったテンプレートを選択すると、プレビューが表示されます。

下部にあるサイトタイトルと任意のURLを設定して
「サイト開設」をクリックしましょう。

7242E288-7311-474F-AD17-293D6C4BFB30

会員登録

ここで会員登録画面が表示されます。

通常は登録→テンプレート選択だと思うのですが、
先にテンプレートを選ばせることで、
よりサービスに興味を持ってもらう為の施策なのでしょうか。

このあたりの導線は、Webサービスを提供している側として
非常に参考になります。

「会員登録」をクリックして登録にすすみます。

39F01752-4086-4153-B452-6FC7E1F71DB2

名前、もしくは会社名等を入力して会員登録を完了させます。

9FAB21A7-E88C-4996-B0E0-813CE660A6BC

会員登録が完了すると、先ほどのサイトタイトルなどを入力した
画面に戻るので再度入力して「サイト開設」をクリックしましょう。

ここでサイトの開設が完了です。

CB04015D-0798-4CC2-8B70-0403C3A518C0

サイト開設完了…?

マイページへ進みます。

また無料サイト開設と表示されていますね…

最初にサイトタイトルとURLを入力したのですが、
それは反映されてなさそうです。

先にテンプレートを選ばせる事に注力しすぎて、
導線が複雑化しているように思えます。

これではユーザーを混乱させるだけのように思えます。

ユーザーによっては「は?!さっき登録したのに、意味わかんね」となり
サービスを使用しないまま離脱してしまう確率が高くなりそうです。

まだ日本でローンチしてから、時間が経っていないので仕方ないですが
この辺りはもう少し改善してもらった方が良さそうですね。

今回は気にせず進めます。「無料サイト開設」をクリック。

35C4887E-BE19-4D93-BDDC-03F86008CB5B

またテンプレートを選択します(2回目)

6DF84ACD-46F9-41A7-A0FA-8709641649EA

サイトタイトルとURLを入力しサイト開設します。(3回目)

040E1661-1F89-4DD6-BA12-C5CDD7E848A1

サイト開設が完了したようです。(2回目)

CB04015D-0798-4CC2-8B70-0403C3A518C0

やっとサイトの開設が完了したようです。

もしかしたら僕の遷移の仕方が悪かったのかもしれませんが、
この導線はすぐにでも、改善した方が良さそうです。

F1384D7F-E0D1-4BD5-8ABD-01EA7B0623CC

サイトの作成

ここからサイトの作成に入ります。

マイページ内のサイト名が表示されている歯車のマークをクリックすると
サイト編集画面に移行します。

D8ECBA1B-2549-4E2C-928E-0EE10F0F457F

サイト編集画面です。

LP作成のツールと違い、階層なども作れるようです。
無料プランの場合はサイト下部にcocoamのバナーが入るみたいです。

6E7A6FB7-4712-41E6-B4E9-D6877D6E3F39

下の階層も作成できますが、今回はトップページのみの編集方法を紹介します。

上部に表示されている「ホーム」をクリックします。
構造を入れ替えたり、各構造の編集が右側に表示されている箇所より可能になります。

6D42F690-21FF-4722-84BD-6758AA60D654

ファーストビューに表示されているイメージを変更します。
イメージの所にある鉛筆のボタンをクリックすると、編集が可能になります。

貼り付けた画像_2015_05_25_15_21

適当な画像をアップし、イメージを変更しました。

アップして選択しただけなので非常に簡単です。
また複数枚の画像を選択でき、画像を交互に表示させる事も可能です。

855F78B6-F6A3-495E-B0A4-2727846707FF

次はメニューの文言修正をします。

上部のホームをメニューに切り替えてメニュー構造に関する編集を行います。
ここでもイメージの時と同じように鉛筆のボタンをクリックして編集します。

63A53F32-59AB-45F0-A51E-7707FAB0CDC9

メニューのタイトルだけですが編集しました。

31B469FF-408E-4FAB-9BBB-F3C4E8C4BA9B

メニュー内のコンテンツもアクセス権など細かい部分までカスタマイズ可能です。

23678EA4-4125-4ADB-8FA2-4F7111D4C79C

また無料プランでもHTMLヘッダーのカスタマイズが可能なので、
無料で作成したページにPtengineを導入して簡単にPDCAを回す事も可能です。

HTMLヘッダーの編集は設定から行います。
タグ情報の所にPtengineのタグを貼り付ける事で計測が開始されます。

20FA49DE-F0F9-428B-BAB4-AEFEC4431AEF

またここでは紹介しきれませんでしたが、
通常のLP作成ツールにはないような機能があります。

特に統計情報(解析)はすごく充実しており、
ビジター、QRコード、トラフィック、リファラーなどがデフォルトで確認できます。
(当然、ヒートマップはないです!)

まとめ

いかがでしたか?
サイトが手軽につくれる系第3弾という事でcocoamを紹介しました。

Instapageペライチと比較すると細かい部分まで作りこむ事ができますが
その分、はじめての人には少し難しく感じるかもしれません。

しかし通常のLP作成ツールに比べてカスタマイズできる箇所が多く、
メニュー構造の作成など本格的なスマホサイトが作れます。
少し難しいといってもコーディングしたり外注する事を考えると、
簡単に、しかも素早くサイトが作れるように思います。

個人的に気になった点をまとめると、

  • 登録時の導線が複雑で混乱する
  • 日本語フォントに対応していない
  • 時々、ハングル文字が表示され理解できない事がある

など、日本でのローンチから時間が経っていないためか
まだまだ改善の余地があるサービスです。

アプリも作れるサービスは希少だとおもうので
「とりあえず本格的なサイトを作りたい!」という方、
一度、試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSで最新情報をうけとる