堅強な戦略を一日で立ち上げることもできる。選択はあなた次第。 あなたのビジネスにITは貢献していますか? -いいえ、と答えた方へ。ではあなたのホームページの訪問者が何を探し求めているかご存知ですか? ITを使っても無数にある競合相手になかなか勝てっこないだろう、そういう認識をお持ちでしたら、今日ここでそれを捨て去りましょう。 この記事を読み、あなたの時間を30分使って、ちょっとしたリサーチに挑戦してみてください。新たな発見と展開が待っているはずです。 要点 ①まずは、グーグルキーワードプランナーでキーワード生成  あなたの取り扱う商品やビジネスに関連するキーワードを入力  最も高いボリュームを記録しているキーワードの一覧を作成  高ボリュームなキーワードをもとに、思い当たるキーワードを改めて作成 ②予測検索からキーワードを追加生成 ③競合の分析  最初のページの直近の記事を3つ読む  それぞれの記事で、好ましくないあるいは不十分な事項を3つ書き取る  あなたのコンテンツが良くなる方法を3つ挙げる ④アイディアの創成 ⑤コンテンツからコンバージョン達成 ⑥締めくくり Unbounce.comに掲載された「7 Build a Data-Driven Content Strategy by Yourself, for Free, in 1 Day」を翻訳した内容です。 翻訳 コンテンツマーケティングは後回しにすべきことではありません。閲覧数の増強のためにコンテンツを使わなければ、読者は競合他社に取り込まれてしまうことでしょう。 とはいえ、コンテンツ戦略は膨大な作業を伴い、小規模チームにとってはとりわけ負担が大きいものです。 一方、ダン・マックガウ氏は少し違った見方をしています。自身のUnwebinar 「The Facts & Fairytales of Conversion-Driven Content」によると、コンテンツ戦略構築のための詳細な枠組みは30分程度で作成できると主張しています。 これが実際に功を奏することも証明しています:彼と彼の代理店、Effin Amazingが同じ戦略によってChupaMobileのオーガニック検索トラフィックを19%、利益を38%増加させました。 この手法に必要なのはグーグルのフリーツールとほんの少しのリサーチだけ。一日あれば一人で十分に完成できます。 まずは、これまでにいったい何が検索されてきたのかを探ってみましょう。  ①グーグルキーワードプランナーを用いたコンテンツ需要の評価 「コンテンツマーケティングの寓話」とダン氏が称するものの一つとして、コンテンツ生成は主に直感的で本能的なアートだ、というものがあります。 ですが、同氏は、このアートのようなコンテンツを次のように表現しています: 「もし、誰もあなたのコンテンツを求めていないとしたら、あなたの書いたコンテンツを誰も読まないということである。」 だとしたら、あなたがターゲットとする読者が求めるようなコンテンツを書くにはどうしたらいいでしょうか。 グーグルキーワードプランナーはクリック課金型広告(以下、PPCと略)のビジネスで、特定キーワード検索のトラフィック量を計測し、キャンペーンを計画するために用いられる強力なツールです。しかしPPCに使えるというだけではありません。ダン氏は、数個の簡単なステップを通して、あなたの見込み客がどんなコンテンツを望んでいるのかについて理解することも可能であるとしています: あなたの取り扱う商品やビジネスに関連するキーワードを入力:これには競合他社の名前や、あなたと重複するような種類のサービスが含まれます。 最も高いボリュームを記録しているキーワードの一覧を作成:グーグルには、各検索条件に対する月間平均検索数を表示しています。あなたの対象とするものがどれくらいの市場に相当するのかによってトラフィックの許容レベルを構成するものは異なりますが、ダン氏は、人々が意識するコンテンツの閾値を月間最低検索数10,000としています。 高ボリュームキーワードをもとに、思い当たるキーワードを改めて作成:高ボリュームキーワードの一覧を作成し、それをキーワードプランナーの、フレーズやウェブサイト、カテゴリなどを用いた新しいキーワード検索機能に入力します。グーグルはクラウド機能をによって関連するキーワードを発見し、フィードバックしてくれます。 このキーワードをあなたのコンテンツに導入することがオーガニック検索の増強には必須です。しかしリサーチはこれで終わりではありません;キーワードはあくまでキーに過ぎないのです。 ②予測検索からキーワードを追加生成 対象キーワードを完全に網羅した一覧を入手できた今こそ、古き良きグーグル検索を用いて競争的側面を確認してみましょう。ここで、あなたがシークレットモードを使っている、あるいは何らかのあなたのブラウザーのプライベートブラウジングモードが使われていることを確認してください:グーグルは検索履歴に基づき検索結果をカスタマイズしますが、ここではあなたの検索に対するそのような干渉は必要ありません。 キーワード一覧で検索を実行することができますが、ここで素晴らしいことが起きていることにお気づきでしょうか:グーグルは最も人気のある検索をお勧めとして表示するので、検索ワードの言い換えを正確に教えてくれるのです。 これは人々が関心を持つ特定の話題を伝える情報を示しています。「analytics」はただのキーワードですが、「WordPressにGoogle Analyticsを追加する方法」は、ほぼ完璧にアイディアを提示しています。 さらに、検索されている対象を検索することで、何が発見されたかも知ることができるのです。 ③競合のコンテンツ調査 これはコンテンツ戦略策定で最も時間のかかる側面であり、最重要項目のひとつともいえるでしょう。競合相手がどんな手を使っているかを知らなければ対応のしようがありません。 ダン氏は、キーワード一覧と推奨検索フレーズを用いた検索を実行し、コンテンツのどの部分が検索結果の最初のページに表示されるかを書き取るよう提案しています。具体的には: 最初のページの直近の記事を3つ読む:数か月以内のものから非常に古いものまで数多くの記事を目にすると思いますが、最も新しい記事に着目してください。 それぞれの記事で、好ましくないあるいは不十分な事項を3つ書き取る:これは粗末な書式設定や好ましくない画像を意味するものではありません(もちろんそれらを正すことも重要ですが)。自己満足に浸ることでもなく、うまく活用できる機会を見つけ出すのです。もし競合相手のコンテンツに重要項目や意外な新事実のようなものが抜けていたら、あなたのコンテンツにそれらを取り込めるでしょう。  あなたのコンテンツが良くなる方法を3つ挙げる:競合相手が不明確にしている内容について、新しい情報の導入や、より魅力的になるようなフォーマットを試すことによってコンテンツに磨きをかけることができます。 ここでやめる必要はありません。ユーザーニーズに基づいて明確化した目標とキーワードリサーチを組み合わせることで、自身のキーワードリサーチからコンテンツのアイディアへと展開・推測できるのです。 ④キーワードリサーチに基づく新しいコンテンツアイディアの創成 次に示すのは、Effin Amaging社が、新アプリとしてスキン適用あるいはリリースを行うアプリテンプレートのマーケットプレイスであるChupaMobileのクライアントを取り込むのに用いた戦略です。結局のところ、同社は読者の要望とニーズに対応する4つの核心的なブログトピックを形成しました: 携帯開発技術者の雇用 携帯アプリの立ち上げ方法 アプリによるビジネスの方法 コーディング不要のアプリ開発 そして、高ボリュームキーワードおよび、それらキーワードの検索時に用いた特定フレーズに関わるナレッジにより、読者が検索している質問に対して正確に対応する一連のブログポストアイディアを作成することができました。 同じようにやってみましょう。 あなたが行なったリサーチのすべてをつなぎ合わせると、あなたが競合する必要のあるコンテンツの既存の断片はどれか、そして対象読者を魅了するにはどのような新コンテンツを作成する必要があるか、に関する一覧が手に入るはずです。 ⑤ランディングページのコンテンツからコンバージョン達成へ スマートなコンテンツ生成によりトラフィック増加を達成したら、次に何をしますか?コンテンツからコンバージョンにつなげるプロセスは明確になっていますか? ダン氏はUnbounceで用いているアプローチを推奨しています:ポストごとに(電子書籍のような)特定ゲーテッドコンテンツを指定、その各コンテンツに対しランディングページを設け、各ポストのアクションの様々な呼び出しに応じてランディングページに遷移させるというもので、ちょうどポストの完了あるいは exit intent overlayを用いた場合のようになります。 機会を設けるのです。あなたが呼びかけなければ誰も反応できないからです。素晴らしいコンテンツを作成し、独自のランディングページで関連する「コンテンツアップグレード」へのリンクを貼り、提示したコンテンツから集めたリードを育成していきます。(育成についての詳細はfull webinarをご覧ください。) ⑥締めくくり ダン氏はウェビナーを次のように締めくくっています: グロースハックの戦術は一つとは限りません;戦術をつなぎ合わせて自動化する、それこそが成長を生み出す方法です! 「グロースハック」と聞くと多少苛立ちを覚えますが、「ハック」という言葉には成功への容易なプロセス、ショートカット、回避策という意味があります。 この表現にこだわるのであれば、私はその解釈に非常に満足です。単なる早急な目標達成の連続にとどまらない成長、つまり読者や将来性、顧客に対し最大限の利益を生み出しつつ、我々のビジネスに成功をもたらすようなデータから持続的戦略を構築することこそが真意だからです。 まとめ いかがでしたでしょうか。 グーグルキーワードプランナーは非常に使いやすい無料ツールで、関連する重要キーワードが分かるだけでなく、検索ワードを比較・検討することが可能です。 このツールと、グーグルの検索キーワード推奨表示機能をうまく活用することで、検索ワードごとの傾向を様々な視点から捉えられます。 短期的目標のみならず長期的にもビジネスの発展・成功につながるようなコンテンツを目指して、まずは第一歩を踏み出してみれば、何かを得ることができるかもしれません。

続きを読む