关闭

無料登録

すでにアカウントをお持ちの場合はこちら ログイン

关闭

お客様情報登録

「登録する」をクリックすることにより、あなたはこのサイトのプライバシーポリシー
および利用規約に同意したものとみなします。

あなたのサイトの訪問者の行動が全てわかる、無料で簡単に使えるアクセス解析

正しいメールアドレスをご入力ください

利用規約に同意した上で登録してください

【初心者向け】WordPress初心者の方にオススメするテーマ&プラグイン10選

Untitled design -7-

ども、つなぎです。 ブログを書かれている皆さんは何を使われていますか? 無料で使えるブログってかなり多くリリースされていると思うんですが、やっぱりカスタマイズの自由度などを考えるとWordPressですよね。このブログもWordPressを使用しています。 でもWordPressって難しかったり、CSSやHTMLの知識がないとカスタマイズできない部分があったりと困っている方も多いのではないでしょうか? そんなわけで今回はWordPress初心者の方にオススメできるWordPressテーマやプラグインをご紹介します!いろいろありすぎて、どれを選べばいいかわからない!という方に参考にしてもらえればと思います。 WordPressテーマ WordPressでブログを書く前に必ず通るであろうテーマです。テーマを使えば自分でCSSやHTMLを編集しなくてもデザインを変更することができます。初心者でも簡単につかえてカスタマイズまでできてしまう、そんなテーマを紹介します。 Xeory  icon-external-link https://xeory.jp/ Xeoryはブログを運営する方なら一度は見たことがあるバズ部が提供しているWordPressテーマです。このPtengine BlogもXeoryを使用しています。 Xeoryにはサイト型テーマのXeory Extensionとブログ型テーマのXeory Baseが用意されていてバズ部のサイトやブログ運営ノウハウが詰め込まれたテーマです。バズ部のテーマというだけあってSEOに強く、初めて使う方への設定項目やガイドなども用意されていて初心者の方も安心して使用する事ができます。 Simplicity icon-external-link http://wp-simplicity.com/ 寝ログを運営している、わいひらさんが提供されているWordPressテーマです。レスポンシブ対応でとてもシンプルなのが特徴です。 初心者におすすめなのが公式のカリキュラムが非常に親切丁寧にかかれており、初期設定から大抵のカスタマイズまで網羅されているので初心者でも簡単にカスタマイズまで行うことが可能です。アップデート頻度が高いのも魅力の1つでバグや新機能の追加対応が素晴らしく早いです。 BizVektor icon-external-link http://bizvektor.com/ BizVektorは株式会社ベクトルが提供しているWordPressテーマです。 このテーマはどちらかというと本格的なビジネス向けのサイトが簡単に作れるといったテーマになっていて、通常はCSSで調整する所も全てダッシュボード上でカスタマイズが可能です。ソーシャルメディアとの連携も行えるのでテーマ側の設定だけすれば簡単に運営を始めることができます。 WordPressプラグイン WordPressにはプラグインがあり、ブログ運営を更に便利にしてくれる機能があります。企業が作っているものもあれば、個人の方が提供されているものまでたくさんの機能が提供されています。 自分で設定しようとすると少々面倒な事もプラグインをインストールすることで簡単にできたりします。ブログ運営に欠かせない初心者の方におすすめのプラグインを紹介します。 Akismet icon-external-link https://wordpress.org/plugins/akismet/ ブログを運営し始めた頃は記事に対するコメントが非常に気になるものです。ただ最近ではスパムコメントが非常に多く悩ませられる1つの要因です。 Akismetはスパムコメントなどを自動的に分類してくれる便利なプラグインです。最近ではWordPressをインストールするとAkismetプラグインはプリインストールとなっているので有効化するだけで使用できます。 All in One SEO Pack icon-external-link https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-seo-pack/ よくSEOが重要という言葉を耳にすると思いますが、いまいち何をしていいのかわからないですよね?運営し始めた頃はtitle?description?canonical?という感じだと思います。 そんな時に使えるAll in One SEO Packですが、SEO関連の設定を記事ごとに簡単に行えるようになります。このプラグインはかなり普及しており、ほとんどのWordPress運営のブログで使われており必須のプラグインといえます。始めたころは、どれくらい重要かわからないと思いますが、後から重要性や便利さに気付くとおもいます、とりあえず入れておきましょう! Yet Another Related Posts Plugin icon-external-link https://wordpress.org/plugins/yet-another-related-posts-plugin/ 記事を読んでもらった後に、他の記事も読んでもらいたいと思うのはごく当然のことだと思います。Yet Another Related Posts Pluginは書いた記事に関連する内容の関連記事を表示してくれるプラグインです。 リスト形式、サムネイル形式で表示させるなど、かなり細かな設定が行え、日本語にも当然対応しているので、簡単に設定を行うことができます。更に関連スコアの設定まで行えるのでどの程度の関連度合いまで表示させるか?まで設定できます。 Contact Form 7 icon-external-link https://wordpress.org/plugins/contact-form-7-add-confirm/ ブログを運営していると、そのブログに対する問い合わせも増えてくるのではないでしょうか?そんなときにはContact Form 7を使いましょう! お問い合わせフォームといえばContact Form 7というくらい有名な問い合わせフォームを簡単に作れるプラグインですが、本当に簡単ですね。このブログの問い合わせフォームもContact Form 7を使用して作っています。 Xeoryと組み合わせることで固定ページを作り、そこにContact Form 7で作成した問い合わせフォームのタグを貼り付けるだけでお問い合わせページの完成です。 WordPress Popular Posts icon-external-link https://wordpress.org/plugins/wordpress-popular-posts/ よく有名なブログなどで「人気の記事」っていうのがサイドバーに表示されてるのを見かけますよね?あれやりたいなぁと思うけど、自分でやるにはどうすればいいかわからない。 そんなとき簡単に人気記事を表示してくれるのがWordPress Popular Postsです。アクセス数などをカウントしてくれて自動的に人気の記事をサムネイル付きで表示してくれます。このブログのサイドバーに表示させている人気の記事もWordPress Popular Postsで表示させています。 Jetpack icon-external-link https://wordpress.org/plugins/jetpack/ JetpackはWordPressを利用する上で便利な機能をパッケージにしたプラグインです。いろいろ選んでインストールするのが面倒だという方にオススメです。 簡易的なアクセス解析からSNSへの自動投稿、SNS共有ボタンの設置までこのプラグイン1つで全て実装することができます。SNSへの自動投稿機能などは最初はよくわからないのでJetpackを使いおこなってみては? Ptengine icon-external-link https://wordpress.org/plugins/ptengine-real-time-web-analytics-and-heatmap/ 弊社が提供しているアクセス解析ツールPtengineのWordPressプラグインです。Ptengineはサイトへの訪問者の動きを見える化するヒートマップを特徴としていますが、初心者の方にも見やすくて使いやすい管理画面も特徴の1つとして提供しています。 やはりブログなどを運営し始めると、見てくれている人の事って気になりますよね?どういう人が見てるんだろう?どこから見に来ているのだろう?など気になる事が多いです。 通常、アクセス解析というとサイトにタグを設置したりと初心者には「?」な内容ですが、プラグインを使用すればタグの設置も必要なく簡単に計測を開始することができます。 またブログなどで「どの部分が見られていたのか?」などは見ている人の興味を知ることができるので、次の記事を書く際の参考にもなります。ヒートマップを使用すれば簡単に知ることができるのでぜひ利用してみてください! まとめ いかがでしたか? こうして記事を書いている僕も、この記事を本格運用し始めるまではWordPressの事などほとんどわからずにプラグインやテーマに助けられて今運営しています。 分からなければ検索して調べた上で自身の知識を身につけていく事も重要ですが、いかにプラグインを便利に利用して運営に活かしていけるか?も重要な事だと思います。 最近ではかなり利用者も多いWordPressですが、まだまだこれから始めたいと思っている方も多いはず。そんな方はぜひ参考にして人気ブログにしていってもらえればと思います。 では、また!

続きを読む

「Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240」プレゼント企画、当選者発表!

Untitled_design__2_

ども、つなぎです! 最近暑くなってきたので、ハーパンにビーサンで会社に来たら怒られるかなぁと思っていたら上司が先にハーパンにビーサンで来ていて斜め上でした。 先日、いつもこのブログを読んでくださっている読者の方に感謝の気持ちを込めて行ったプレゼント企画。 関連:【プレゼント企画】「Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240」を2名の方にプレゼント!   抽選が終わりましたので当選した2名の方を発表したいとおもいます。ご応募頂いたみなさま、本当にありがとうございました!! 「Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240」に当選したのは… gori.meのgoriさんがTweetの抽出に使っていた「Followthehashtag」を使おうかと思いましたが、今回は「TOPSY」で抽出しリスト化しました。 リスト化した中から抽選をした結果、今回のプレゼント企画で当選されたのは… どれどろっくさん(@dread386) Ptengine Blog「Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240」プレゼント企画に応募する! #Ptengine http://t.co/PTdl2Q7v3O — どれっどろっく ⭐ (@dread386) 2015, 6月 11   コンチさん(@maki_saki)     Ptengine Blog「Googleアナリティクス Web解析の現場で使える実践ワザ240」プレゼント企画に応募する! #Ptengine — コンチ (@maki_saki) 2015, 6月 11 以上のお二方が当選されました!どれどろっくさん、コンチさんおめでとうございます! TwitterのDMでメッセージをお送りしますので、ご返信をお願いします!尚、DM送信後、1週間以内のご返信がない場合は無効となり、再度抽選を行いますのでご注意ください。 Ptengine Blogでは定期的にプレゼント企画を続けていきたいと思っているので、今回残念ながら当選しなかった方も含めてまたチャレンジしてください! また賞品に関しても別のユニークなものを用意したいとおもいますので、こういうものをプレゼントすると良いなどのコメントを下記のTwitterボタンからもらえると嬉しいです! Tweet to @Ptengine_jp ではでは、また!

続きを読む

オウンドメディア別に見る、最もはてなブックマークがついた優良記事14選

owned media

ども、つなぎです! 最近ではマーケティング手法の1つとして、多くの企業が取り組まれているコンテンツマーケティング。様々な業種の企業が次々に取り組みを始めています。 関連:【初心者向け】コンテンツマーケ担当者にマジで役立つ必読記事7つ+1   今回は企業が運営するメディアが投稿された記事の中で最もはてなブックマークがついた優良記事をメディア別に紹介していきます。 どういう記事を書けばバズるのか傾向などを参考に見ていきます。 オウンドメディア別に見る、最もはてなブックマークがついた優良記事14選 シゴトLOVERS  / 社員の結束を強化する!?ユニークな社内用語まとめ(サイバーエージェント編) icon-external-link http://blog.cu-hacker.com/motivation/company-words/ はてブ数:111 株式会社ジェネストリーム運営のシゴトLOVERSで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 サイバーエージェントの中で使われているユニークな社内用語がまとめられています。「着火ファイヤー」や「3倍エージェント」など社内の人間しか絶対にわからないような用語が紹介されています。 KURAND / 日本酒選びに失敗しない!日本酒のラベルを見る3つのポイント icon-external-link http://kurand.jp/blog/2014/01/30/sake-label はてブ数:1,370 リカー・イノベーション株式会社が運営するKURANDで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 僕もお酒は飲みますが、それぞれ好みは別れますよね。ラベルを見てもいまいち自分が好きなお酒がどういう成分なのかもわからない。そんなときにラベルを見て自分好みの日本酒選びができるポイントを紹介しています。 Shopping Tribe / ついつい買いたくなる!おしゃれなECサイト60選【保存版】 icon-external-link http://shopping-tribe.com/design/464/ はてブ数:1,177 Web接客プラットフォームKARTEを提供する株式会社プレイドが運営するShopping Tribeで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 ネットショッピングに関する情報を発信しているShopping Tribe。おしゃれなECサイトだとついつい買いたくなりますよね。そんなおしゃれな作りのECサイトを60サイトも紹介しています。ECサイトの運営をしている方はぜひ参考にしてみては? WORKSIGHT / 日本人の性質を活かした究極のブレストとは? icon-external-link http://www.worksight.jp/issues/59.html はてブ数:261 文具で有名なコクヨ株式会社が運営するWORKSIGHTで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 企画などでアイデアを出しあうときに行うブレストですが、「日本人の性質を活かした」という変わった切り口でブレスト方法を紹介しています。結果から言ってしまうと日本人は最もイノベーション思考に恵まれた国民なのだそうです。気になる人はぜひ! BLOG HOMME / 日本のITが永久にアメリカに勝てない理由 icon-external-link http://bulk.co.jp/bloghomme/ochyai/070913467 はてブ数:1,254 男性向け美容製品のBULK HOMMEが運営しているBLOG HOMMEで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 まず、日本のITが永久にアメリカに勝てない理由というタイトルからして「読みたい!」と思わせるタイトルですね。主に日本とアメリカの比較について紹介されています。弊社は日本を主としてグローバルにビジネス展開していますが、これは勝たないといけないですね。 CAREER HACK / 元はてな・GREEのプログラマ 伊藤直也が語る、ソーシャルメディアの功罪。[前編] icon-external-link http://careerhack.en-japan.com/report/detail/34 はてブ数:1139 人材サービスのエン・ジャパン株式会社が運営するCAREER HACKで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 記事の評価という部分で、はてなブックマーク数をカウントしていますが、この記事は、そのはてなブックマークの開発者である伊藤直也さんの記事です。はてブを日頃から使用している僕としては、それだけでも非常に興味深い記事ですが、現在の日本のソーシャルメディアをどのように捉えているか?というような内容です。 「IT×○○」のミライを考えるブログ / マーケティングに欠かせない解析ツール100選! icon-external-link http://ec-cube.ec-orange.jp/blogs/?p=6180 はてブ数:221 ECサイト構築のEC-Orangeを提供する株式会社エスキュービズム・テクノロジーが運営する「IT×○○」のミライを考えるブログで最もはてなブックマークが付いた記事です。 Webサイトの運用に欠かせない解析ツールを100ツールも紹介されています。BIツール系やマーケティングオートメーション系、ヒートマップ系など具体的なジャンルにわけられていて非常に見やすいです。ヒートマップのジャンルではもちろんPtengineが紹介されています! INBOUND marketing blog / BtoBサイトデザインの最新トレンドはこれ!怒涛のデザインまとめ30選 icon-external-link http://www.inboundmarketing.jp/blog/2012/07/05/design/ はてブ数:829 株式会社ガイアックスが運営するINBOUND marketing blogで最もはてなブックマークが付いたエントリーです。 1カラムで構成されたランディングページ型のWEBサイトを紹介されています。ランディングページ型のWEBサイトの説明から特徴や利点などを含め30サイトを紹介されていて非常に参考になります。Ptengineのサイトも1カラムで構成されたサイトですので、ぜひ見てください! SUUMO ジャーナル / 東京で一人暮らしの人必見!家賃安い駅ランキングまとめ(関東) icon-external-link http://suumo.jp/journal/2015/03/06/79479/ はてブ数:371 住宅情報サイトSUUMOを運営する株式会社リクルート住まいカンパニーが運営するSUUMO ジャーナルで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 我が家にこだわる人は多いですよね。間取りであったり、築年数、駅徒歩などがあると思いますが、やはり1番重要視されるのが家賃です。僕も引っ越す家はこだわる方なので、かなり無理な条件で探したりしますが、結局は家賃で決まることも多いです。 そんな方にオススメの関東で家賃が安いランキングまとめです。「実はあの駅が安かった」などの貴重な情報が見つかるかも! ねむりラボ / 毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 icon-external-link http://nemuri-lab.jp/recipe/2637/ はてブ数:79 ヘルスケア製品などで有名なオムロン株式会社が運営するねむりラボで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 メディア名の通り「ねむり」をコンセプトとしたメディアですが、様々な角度からねむりに対する情報を紹介しています。この記事は今は暑いので季節外れですが、寒くなってくると手放せない毛布。 そんな毛布の使い方によって変わる、布団のあったか度を紹介しています。確かに毛布を掛けたほうがあったかいのか、敷いた方があったかいのかなど気になりますよね。寒くなってきた時の為に見ておいては? ドアラジオ / 葬儀屋さんの「終活」が斜め上すぎてビックリしたから潜入してきた icon-external-link http://chintai.door.ac/radio/2015/03/18/hyenas.html はてブ数:248 住宅情報サイトDOOR賃貸を運営する株式会社リブセンスが運営するドアラジオで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 葬儀場のイベントを取材した記事です。普段、葬儀というと暗いイメージがあり、あまり笑ったりして話すものではないと思うのですが、冒頭で「葬儀場は、想像以上に緩くて楽しい場所でした」とあり、気になっちゃいますね。確かに、斜め上でした。 あしたのコミュニティーラボ / 四国の山里で働くという選択——IT企業が惹きつけられる町・徳島県神山町 icon-external-link http://www.ashita-lab.jp/special/637/ はてブ数:83 富士通株式会社が運営するあしたコミュニティーラボで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 最近では某有名ブロガーさんの移住で、すっかり注目された四国の徳島県神山町にはIT系ベンチャー企業9社のサテライトオフィスがあるそうです。四国の山里になぜ惹きつけられたのか?などの魅力を紹介しています。 イエマミレ / 【知らないの?】家賃補助アリの「特定優良賃貸住宅」がお得すぎるw icon-external-link http://magazine.ietty.me/guide/iettychintai/tokuteiyuryouchintai/ はてブ数:404 不動産に関するサービスを提供している株式会社iettyが運営するイエマミレで最もはてなブックマークがついたエントリーです。 特定優良賃貸住宅とはどういうものなのか?どういったメリットがあるのか?などが詳しく紹介されています。僕はもともと特優賃(特定優良賃貸住宅の略)に興味があり住みたかったので結構前に調べつくした記憶がありますw駅チカで立派なマンションなのにこの値段なの?という物件は大抵特優賃ですね。 THE BAKE MAGAZINE / 「お菓子のスタートアップ」を立ち上げて丸2年。1人から120人に増えたBAKEのこれまでと、今後のミッション icon-external-link http://www.bake-jp.com/magazine/?p=46 はてブ数:108 ケーキやタルトなどスイーツで有名なBAKEを展開する株式会社BAKEが運営するTHE […]

続きを読む

面白いもの好きのアナタに!ユニークでクレイジーなChrome拡張機能まとめ

Crazy Chrome Extensions -6-

ども、つなぎです。 先日、僕が使用しているオススメのChromeの拡張機能をご紹介しましたところ大変反響があり、多くの方に見てもらうことができました。 関連:ネット業界のアナタにおすすめのChrome拡張機能14選   普段から海外のWebサービスを常にチェックしていて、実用性があり自分で使用してみた上で良かったものを主にこのブログで紹介しています。 前回はネット業界で働く方におすすめできるChrome拡張機能をご紹介しましたが、今回は面白いもの好きの方にオススメのユニークなChrome拡張機能をご紹介します。 役立つかどうかは別としてかなり笑えるものもあるので、疲れている時や少し笑いが欲しいときのエッセンスとしてどうぞ! ユニークでクレイジーなChrome拡張機能まとめ DO IT! icon-external-link https://goo.gl/u9dHpW DO IT!はGoogle検索画面内に俳優のシャイア・ラブーフさんを表示させることができるChrome拡張機能です。 拡張機能をインストールして検索画面でナビゲーションバー上のアイコンをクリックすると上記のように表示されます。 元気がないときや悩んでいる時は、そっとアイコンをクリックしてみましょう!彼が元気付けてくれますよ。 Facebook GIF Button icon-external-link https://goo.gl/pu88FG Facebook GIF ButtonはFacebookのコメント欄に写真、スタンプ以外にGIF項目を追加する拡張機能です。 さまざまなGIFアニメーションをスタンプや写真代わりに投稿することができます。 目立ちたくて、ユニークなものが好きな方は使ってみてはいかがでしょうか。コメントがすごく目立つようになります。 Wurstify icon-external-link https://goo.gl/Uew23g WurstifyはWebページ上に表示された顔を認識して、ヒゲを付けてくれる拡張機能です。先日この拡張機能のみをピックアップしてご紹介しました。 関連:関連:クオリティがハンパない!ページ上の全ての顔をヒゲ化する「Wurstify」   本当にクオリティが高く、横顔でもほとんど認識されてヒゲ化されます。いろいろヒゲ化しているので、詳しくは以前の記事をご覧ください。 H.O.V.A. State! icon-external-link https://goo.gl/SDE3jx H.O.V.A. State!はマウスポインタをHIPHOPアーティストのJAY-ZやKanye WestがやっているDynastyという意味のハンドサインに変更する拡張機能です。 それだけです! どういうメリットがあるかは全くわかりませんがJAY-ZのやKanye好きなら、とりあえずやっときましょう!HIPHOP好きの友達にドヤ顔できます。 Pixelbomb icon-external-link https://goo.gl/kGFNbR PixelbombはWebページ上でラクガキできるようになるChrome拡張機能です。 使い方はカンタン! 拡張機能を追加してラクガキしたいページを開きナビゲーションバーのアイコンをクリックするとページの右側に爆弾が表示されます。 ラクガキするとこんな感じになります。スタンプを貼ったり、スプレーのようなペイントもできます。Facebookへのシェアも可能ですし、もちろんローカルへの保存も可能です。 Googlifier icon-external-link https://goo.gl/llbHB4 GooglifierはWebページ上に表示される人物の顔を認識して、自動的に目玉を付けてくれるChrome拡張機能です。 これも実用性はありません!単純に目玉を付けてくれるだけです! ただし認識率は高く、目がうまく見えている写真ならほとんどの確率で目玉がつくので高度な技術だとおもいます。 毎度おなじみ「ぱくたそ」で試してみましょう。 認識されてないのもありますが、まずまずの認識力というところでしょうか…   ん?   鼻www 間違って認識されちゃってますね。LIGの朽木さん、ごめんなさい。 Lolcats Tab icon-external-link http://goo.gl/fjzhLc Lolcats Tabは新しく開いたタブを猫のイメージに変えてくれるChrome拡張機能です。拡張機能を追加して、新しいタブを開くと下記のように猫のイメージが表示されます。 猫好きな方って多いですよね?疲れた時、かわいい猫の画像で癒やされちゃってください! animatedTabs icon-external-link http://goo.gl/usLXIE animatedTabsは新しいタブを開いた際にアニメーションGIFを検索できる検索フォームを表示してくれる拡張機能です。 拡張機能を追加して新しいタブを開くと下記のようにランダムで1枚アニメーションGIFが表示されます。下の検索フォームから好きなキーワードで検索すると一覧でGIFが表示されます。 やはりこうして見ると動物のアニメーションが圧倒的に多いですね。本当に動物好きな方が多いんですね。僕は猫アレルギーですが… おわりに いかがでしたか? Chrome拡張機能は本当に便利で、ついつい追加してしまいますよね。僕もその内の1人で気付くと日に日にアドレスバーが左に寄っていってます。 単純に笑いたいときや、話題作りにも使えるのでどんどん使ってみてはいかがでしょうか? 便利なだけじゃなくこうしたユニークなツールがたくさんあるのも、Chrome拡張機能の特徴の1つだと思います。拡張機能で遊びすぎないように注意しないとですね! それでは、また!

続きを読む

最大の成果を出すアドワーズ広告のコピー文章を書くためのテクニック

Untitled design -5-

この記事は、Landing Page and Conversion Optimization Blog | Unbounceに掲載された「How to Write the Highest-Performing AdWords Ads, Ever」を翻訳した内容です。   アドワーズ広告はスペースがとても狭いので、コピー文章を短くするのが大変です。 ヘッドラインは25文字しか書けないって?クリックという言葉は使ってはいけないって?でも、それがユーザーにやって欲しいことなんだよ!そんな条件の下で、商品の利点や特徴を全部表現するなんて、とうてい無理だ! 画像はこちらのサイトから転載。 真剣にGoogle対策していますか?アドワーズでは、検索結果画面の広告スペースに、自分の他にも9社分の広告が表示されます。(スマホ画面の場合はわずか4社になりますが。) ということは、他の9社よりも目立つ、優れたコピー文章を創り出さなければならないということです。では、どのようにコピー文章を作成すればよいのでしょうか? アドワーズ広告を書くにあたって、実際に効果の上がったテクニックを、いくつか紹介していきます。これを使えば、クリック率、品質スコア、そして、コンバージョン率が、上昇するでしょう。 さぁ、準備はできていますか?では、始めましょう! サイト訪問者の最終ゴールを描写しよう 競合他社の多くがキーワード挿入機能を使って、同じ様なキーワードを広告に表示しています。そのため、ほとんどの広告で同じ単語を表示していることに気付いた方も多いと思います。 似たような広告がたくさんあるため、ユーザーはあなたの広告をクリックしないどころか、気付きすらしません。では、どうすれば目立つことができるのでしょうか? 広告主は、『ユーザーが本当に探しているもの』を見失うことがよくあります。 私はそれを、『最終ゴール』と呼びます。最終ゴールとは、あなたの商品やサービスを通して、ユーザーが最終的に成し遂げたいゴールのことです。最終ゴールを理解できれば、同じようなキーワードが多数並ぶ中でも、ひときわ輝く広告文章が書けるようになるでしょう。 仮説例 あなたがにきびの薬を販売していると仮定しましょう。その場合、ユーザーは『にきびを無くすには?』というようなキーワードで検索してくるでしょう。 その時、ヘッドラインでユーザーに、『にきび対策してますか?』というような質問してはいけません。広告主であるあなたは、ユーザーが既ににきびに対処し始めていることを、知っているのです。 代わりに、彼らの『最終ゴール』に語りかけましょう。彼らが本当に達成したいことを、ヘッドラインに記載すると次のようになります。 にきびを全部いっぺんに治す ヘッドラインの貴重なスペースを、あなた自身に関する情報やユーザーが既に知っている情報に割いてしまってはいけません。代わりに、彼らが求めている『最終ゴール』を提示しましょう。 実例 もしあなたが、一般の人々から車を買い取る『車買取業者』だったらどうでしょう?車買取に興味をもったユーザーは、次のようなキーワードで検索するかもしれません。WeBuyCars.comのサイトでは、ユーザーに『車を買い取る』と言っています。 この言葉で、ユーザーの『最終ゴール』を提示しているのです。 コンバージョンを達成しやすくするため、これらの広告は全て明確に、『ユーザーが聞きたい言葉』を使って語りかけています。『今日、あなたの車を買い取ります。』なぜこの言葉を選んだのでしょう? それは、検索しているユーザーの目的が、『誰かに車を買い取ってもらうこと』だからです。彼らにとっては、『どのように買い取ってもらうか』ということよりも、『実際に売れること』の方が大事なのです。 また、『今日、あなたの車を売りましょう。』というヘッドラインを読んだユーザーの中には、『結局、自動売買システムに自分の情報を登録することになって、本当は車を買い取る気なんてない怪しい業者から沢山電話がかかってくるのではないだろうか。』と心配する人がいるかもしれません。 『もっと悪い場合には、うんざりする程電話をかけてくる業者に目をつけられてしまうのではないだろうか。』 私は、車買取業者のみを対象として、次の二つの文言でテストを実施し、比較しました。 車を売る必要がありまあせんか?(変更前)』vs.『今日、あなたの車を買い取ります(変更後) 結果、後者のシンプルなヘッドラインが、30%高いコンバージョン率を達成しました。 カウントダウン・タイマーを使って、『損失回避行動』を促そう 私たち人間は、利益を得ようとする時よりも、損失を避けようとする時の方が、大きなパワーを発揮します。 心理学では一般に、『損失回避行動』と呼ばれていますが、上手く利用すれば、あなたの広告のクリックスルー率やコンバージョン率アップに大きな成果をもたらすでしょう。 このように、広告に少しフォーモーの要素を追加することで、ユーザーに『自分だけが取り残されたくない』と感じさせることは、難しいことではありません。 Googleは最近、テキスト広告内に、簡単なカウントダウン機能を設定できるようにしました。ヘッドラインや説明文の中に、次のような短い記号を埋め込むだけで、簡単に使えます。 {= そうすると、次のようなポップアップ画面が現れます。 カウントダウン設定フォームは、この画像のようになります。 カウントダウン終了日を設定した後、あなたの広告はリアルタイムでカウントダウンを始めます。あなたの広告を見たユーザーは、『損失回避行動』に走ってクリックしたくなるでしょう。この機能を使っていない競合他社よりも、有利に立てるのです。 実例 広告代理店:Merkle | IMPAQT 社は、クライアントであるpre-Black Friday社のアドワーズ広告に、このカウントダウン機能を設定しました。実際にセールが行われた時に設定しましたが、このような結果になりました。 感謝祭の連休初日をめがけてカウントダウンを開始しました。すると、広告のクリック数と表示回数が増加し、コンバージョン率が他の広告に比べて、ずばぬけて高くなりました。さらに、感謝際当日から一週間の間、コンバージョン率がアップしたのです。 この新しい機能を使って成功したのは、彼らだけではありません。 Clarks America社でもカウントダウン・タイマーを使ったところ、クリックスルー率が32%、コンバージョン率が3%も上昇しました。 セールの予定はありませんか?インターネット広告にカウントダウン機能を追加して、ユーザーを焦らせてみましょう。 広告の内容を常に更新し続けましょう 時間について話しているところで、一つあなたに質問があります。『今まさに起こった出来事の方が、昔の出来事よりも、おもしろくて興奮する』と感じたことはありませんか? 新しくタイムリーな情報には、自然と興味がわいてくるものです。つい最近起こった出来事の方が、数ヶ月前に起こった事よりも、人々の興味を引のです。あなたのアドワーズ広告でも、同じことが言えます。 コピー文章に、『先月もしくは今年、何人の顧客があなたのサービスを使っているか』掲載したことはありますか?私は実際に、会計事務所でそれを試してみました。次の二つの広告を、それぞれ見てみて下さい。 上が変更前、下が変更後の広告です。 結果がどうなったか知りたいですか?タイムリーに最新の情報を掲載している広告の方で、CTRが217%に増加、コンバージョン率が23%アップしました。 さらに、数字をもっと細かく具体的に書くことで、コンバージョン率がもっと上昇するはずです。 超具体的になろう 数字を使うと、相手を簡単に理解させることができます。数字を掲載すれば、コピー文章がより正確で信頼性の高いものに見えてきます。ここで、MECLABS社のすばらしい例を紹介します。 アミー・ヘブドン(Amy Hebdon)さんが作成したもので、元々の広告と、新しく数字を掲載した広告の、二パターンがあります。比較してみましょう。 上の方が変更前、下の方が変更後の広告になります。 どっちの広告の方が、成果が上がったでしょうか?変更前の広告です。 冗談です。変更後の広告が、成果を上げました!事実、変更後の広告の方が、クリックスルー率が88%も高く、信頼度は99%に達しました。 どうして、このような結果になったのでしょうか?新しい方の広告をさらに具体的に書けば、変更前の広告に比べて、もう少し信頼度を上げることができたかもしれません。 インターネット広告で、『あなたがどれほどすばらしいか』を掲載していませんか?実際の数字をそのまま載せることで、より説得力を高めましょう。 広告の効果をより高めるためには、どうすればいいでしょうか?答えは、さらに具体的に書くことです。 1,542というような、具体的な数字を使った方が、1,500+というような『きりのいい数字』を使うよりも、効果が出るという結果が、発表されています。もし、数字を使うのなら、実際の数値をそのまま掲載しましょう。具体的であればあるほど、信頼性も増すのです。 そして、信頼性が高まるほど、デビット・ブレインのようになって、人々を楽しませることができるようになるのです。 個人個人に合わせて情報を掲載しよう 広告文章を考える時、少し自分のエゴが出てしまうという”罠”にはまっていませんか?『私達が、私達を、私を、私自身、私』というような単語を使ってはいませんか? そのような言葉を使うということは、顧客のニーズに焦点を当てることができていないという証拠です。その結果、クリック・チャンスを逃すことになり、ランディングページのコンバージョン率も下がってしまうでしょう。 ユーザーに共感するコピー文章を書くにあたっては、 ジョン・クラオカ(John Kuraoka)さんのこの言葉ほど重要なものはないと思います。 二番目に大事な単語は”あなた”。一番大事な単語はお客様の名前。 インターネット広告の時代は始まったばかりで、ユーザーの名前を自動的にアドワーズ広告に入れることはまだできないので、『二番目に大事な単語』を使うことにしましょう。 では、アドワーズ広告で効果を上げるためには、どのように『あなたという単語のパワー』を使ったらよいでしょうか?例として、下の画像に掲載されている広告を見てみて下さい。 どの広告が最もあなたの目を引いて、クリックしたい気持ちを起こさせましたか? 『Shopify社と Volusion社 の広告がすばらしい』という人が多いかもしれません。でも、AmeriCommerce 社の広告が苦戦を強いられていることは、皆さんの予想通りです。 『EC(電子商取引)ソリューション最優秀賞』を受賞したですって?繰り返しますが、自分自身については語らなくていいのです。ユーザーがきいていることは、『あなたは私のために何ができますか?』ということなのです。 ヘッドライン、又は説明文章の一番上に、『あなた』という言葉を入れることができる箇所はないか、探してみて下さい。そして、同じ事を何度も言うようですが、ユーザーにとっての『利点』について語るのです。 広告で地元密着型を追求しよう アドワーズでキャンペーンを作成する時、多くの広告主は2箇所以上の街をターゲットにしています。その多くが、国全体を広告のターゲットとしているのです。 たとえあなたのサービスが世界中で使われていたとしても、新しい見込み客を歓迎し、そのすぐ側で役立つサービスを提供できることを示したいはずです。 もしかしたら、アドワーズやランディングページが表示される全地域から使えるような『800』から始まる電話番号を、あなたは既に持っているかもしれません。それどころか、『800』から始まる電話番号の予備も、いくつか余分に持っているかもしれません。 でも、ユーザーの地域に合わせた市内局番を使うと、コンバージョン率が2倍に膨れ上がるということを知っていましたか?信じ難いことですが、『800』から始まる電話番号を使うことは、あなたの目標達成の妨げになっているのです。 表1 – 電話番号別 コンバージョン率 都市 800から始まる番号の […]

続きを読む

コンバージョン率が落ち込んだ時に使える6つのテクニック

Untitled design

この記事は、Landing Page and Conversion Optimization Blog | Unbounceに掲載された「6 Things I Do to My Landing Pages When My Conversion Rates Suck」を翻訳した内容です。   不機嫌な猫に睨み付けられるのは、もううんざりですが、それは置いておいて本題に入りましょう。キャンペーンの調子が悪くて落ち込んでいるのは、あなただけではありません。 結局は、あなたのサイト訪問者に、うんざりするような体験をさせてしまっただけのことです。彼らはあなたに興味を持ったから、広告やリンクをクリックしたのに、あなたのランディングページを見てがっかりしてしまったのです。 では、あなたのランディングページの、いったいどこがいけなかったのでしょう?その答えは、次の6つの質問に懸かってきます。  ページは一つの行動を導いているか?導いている行動は一つだけか? ランディングページに誘導する際には、前後関係を踏まえて情報を掲載しているか? ランディングページをザット読んだ時に、はっきりと要点が掴める内容になっているか? ページの全要素が、キャンペーンのことを説明しているか? もし、『私のページの信頼性を高める要素』が、競合他社のページに同じ様に掲載されていたとしても、私はその内容を信じることができるか? CTAボタンをクリックしたくなるような要素は、全て掲載しつくしただろうか? これらの質問と正面から向き合い、はっきりと回答することができれば、ランディングページの効果が出ていない理由が分かるはずです。 あなた:『分かった。これらの質問を自問自答すれば、何がいけなかったのか分かるんだね。でも、それを全部直すには、どうすればいいんだろう?』 もしそう考えていたのなら、それはあなたが主体的に参加してくれている証拠ですので、お礼を言います。インターネットにサイトがあふれている今の時代では、うんざりしているユーザーはどこにでもいます。 そんな状況を打開するために、私が使っているテクニックをこれから紹介します。先ほどの6つの質問の答えが、全て『Yes』に変わるようなテクニックです。 さっき睨み付けてきた不機嫌な猫のように、顧客をうんざりさせる必要はもうありません。これから、私は『6つのテクニック』を紹介していきます。それを使えば、もっと効果的にマーケティングを行うことができるでしょう。 1. 本題からそれた情報は全て取り除く シンプルなテクニックですが、繰り返し見直していかなければならないものです。本題からそれた情報は、全て取り除きます。 まず、ユーザーの注意を引くシーンを想像してみて下さい。あなたの広告が、ユーザーの注意を引きました。その後、ユーザーはヘッドラインに興味を持ち、ページのデザインに焦点を当てました。 あなた:『そうなるように、デザインしたんだから当然だろう』 そうです。あなたは、コンバージョンへとユーザーを導けるように、デザインしたのでしょう。すばらしいことです!でも、その後あなたは欲張って、『関連商品』とかいう『役立つ』情報を、追加しました。 あなた:『でも、他にもすばらしい商品があることを知ってもらうべきた!』 それではダメです。頼むからやめてください。余計な情報を追加しておいて、『役立っている』と勘違いするのはやめてください。あなたのランディングページは、ウィキペディアではないのです。 あなたのランディングページは、ウィキペディアではありません。不必要なリンクを追加するのは、やめて下さい。 本来の目的に集中し、できるだけシンプルにマーケティングを実施しましょう。もし、あなたのページに余計なリンクがあったら、全てバッサリと切り捨てましょう。 あなたのウェブサイトへのリンクも、SNSのアイコンも、SNSのシェアボタンも、その他『ページがもっと素敵になる』と思って掲載した余計な情報を、全て削除して下さい。そして、常に『注意獲得比率』の向上を目指して下さい。 『注意獲得比率』とは、『キャンペーンのコンバージョンにつながる情報を、どの程度掲載できているのか』という割合を示しています。(キャンペーンのコンバージョン数は常に1とするので、1:1を目指すことになります。) 注意事項:例外は、『契約条件』と『プライバシーポリシー』だけです。どちらも信頼性を高めるための情報ですが、ページの一番下に掲載して下さい。サイト訪問者やグーグルボットが、何かしらの関連情報を探っているかもしれません。 ケーススタディ:本題からそれた情報を取り除けば、コンバージョン率はアップする 以下のような電子ブックのダウンロードページで、とてもシンプルなA/Bテストを実施しました。元々のページでは、関連情報の『役立つ』リンクとSNSのシェアボタンが多数掲載されていました。 このページの『注意獲得比率』は、10:1にまで及んでいます。そこで、ページの下にあったリンクを削除しました。比べてみて下さい。 『注意獲得比率』が1:1とパーフェクトになりました。結果として、電子書籍のダウンロード数が31%も上昇しました。 『注意獲得比率』が下がるほど、コンバージョン率は上昇します。 2. 前後の文脈を踏まえて説明を追加する 『ランディングページまで、どのようにユーザーを誘導してきたのか』、全パターンを確認して下さい。ランディングページに誘導する段階で掲載していた情報が消えてしまっていたり、もしくは、ランディングページを訪れる頃には、単に忘れてしまうということが、よくあります。 あなた:『どうして忘れることができるんだ?メールを読んで、そこからランディングページに来ただけじゃないか。』 私が『忘れてしまう』と言っているのは、『あなたがマーケティング担当者として、ランディングページで語りかけるのを忘れてしまっている』という意味です。 私達は二つの側面から、情報とスタイルのコピー文章を考えなければなりません。  情報面で強化しなければならないのは、ランディングページだけで独立して、商品の特徴を伝られるようにすべきだということです。ということは、例えば、メールを読んだ次の日にランディングページを訪れたとしても、十分理解できる内容になっていて、メールを読み返す必要がないということです。 『スタイル』とは、コピー文章から醸し出される印象のことです。もし、ユーモアたっぷりでニコニコと語りかけていたあなたが、急に態度を変えて、よそよそしく淡々とた堅苦しい口調になってしまったら、ユーザーは気付きます。その変わりようにがっかりして、彼らは他のサイトに行ってしまうでしょう。 このことから、『コンバージョンへの流れ』が重要であることに、私たちは気付きました ユーザーに与えられた情報量は、『何が誘導元か』によって変わってきます。『コンバージョンへの流れ』をキープして、ランディングページを改善していく例を、いくつか紹介していきたいと思います。 メールから 作者の写真をメールに掲載しているのなら、ランディングページにも掲載して、その横にユーザー個人へのメッセージを添えましょう。 あなたがここまで来てくれて嬉しいです![キャンペーン詳細情報を挿入]を読んでみて、何か分からないことがあったらいつでもメール下さい。メールアドレス:you@yourcompany.com この方法を使えば、オープンで信頼感のある印象を与えることができます。でも、この方法が有効なのは、本当に、ユーザーからの質問に対して、何でもオープンに答えられる環境が、あなたの会社に整備されている場合だけです。 ゲストブログから ゲストブロガーが、あなたの情報を掲載してくれた一番の目的は何でしょうか?その『ありがたいリンク』で、あなたのランディングページに誘導するためでしょうか? 違います。ゲストブログに紹介されることで、新しいユーザーにあなたの素晴らしさを伝え、脳裏に焼き付けることができるでしょう。しかし、その恩恵は責任と共に与えられるのです。ゲストブログにリンクを掲載してもらうことは、あなたのランディングページへ誘導するための素晴らしい手段です。しかし、タイミングを選んで慎重に行わなければなりません。 もし、ゲストブログにあなたの商品やサービスへのリンクを貼ってもらうなら、ゲストブログとあなたのランディングページとで、終始一貫して同じスタイルを貫かなければなりません。 もしランディングページのスタイルが、ゲストブログと違うものだったら、ユーザーは去って行ってしまうでしょう。これは、あなたがランディングページの文体を変えようとする、数少ない機会かもしれません。 会話を始めたのなら、その流れをキープしよう 『会話の流れ』を保たなければならないシーンは沢山あります。動画の終わりのCTAボタンからあなたの問い合わせ先まで、もしくはツイッターのプロフィールまで、など様々です。 ここで学ぶべきポイントは何でしょう?全てのシチュエーションにはそれぞれ違った魅力があるので、それに合わせたランディングページが必要になります。 私が言いたいことが伝わったでしょうか? いったんユーザーと会話を始めてしまったら、ランディングページに辿り着くまで終始一貫して『会話の流れ』をキープしなければならないのです。また、個人的に親身な対応を取るとユーザーは喜び、結果的に成果が上がります。 ランディングページに到達するまで終始一貫して、『会話の流れ』をしっかりとキープし、キャンペーン文章のスタイルや口調を維持しましょう。 3. 『明確性』に磨きをかける 私たちは皆、自分で思っているよりも、実はコミュニケーションを取るのが下手なんです。自分は全ての情報をとても明確に説明しているので、誰も混乱する人なんていないだろう思っています。 自分の言葉を使って、できるだけシンプルに説明しているので、理解されていると思っています。 本当にそうでしょうか?『文脈』が『王』だとすれば、『明確性』は『皇帝』に値します。『明確性』に欠けた情報をいくら掲載していても、混乱を招くだけです。 よく分からない商品の購入ボタンをクリックする人はいません。 さぁ、私と一緒にこのページを見ていきましょう。他人事だと遠慮せずに首をつっこんで、ランディングページを5~10秒ザっと読んで、明らかに目に付いた部分を、声に出して読み上げてみましょう。 試しに素早くページをサーチして、(画像も含めて)最も目に付いた部分の文字(又は画像のイメージ)だけを、大きな声で読み上げましょう。 私の目に付いた箇所はここです。 患者への説明を自動化しよう、スティッキーを実際に使ってみよう、いったいスティッキーとは何なのか?、どのように使うのか、なぜ効果があるのか、他に含まれているものは何か、地図からあなたのオフィスの位置を確かめてみよう、他のカイロプラティックの先生は何と言っているのか、スティッキーの新製品が出たら知らせてもらおう、もっと詳しく 全く意味が分かりません。暗くて冷たい地下室で、誰かがあなたのランディングページを読んでいるところを、想像してみて下さい。 彼らは、あなたのページを5秒間だけ読んで、意味が分からないとあきらめて、去って行ってしまうでしょう。ページの説明が分かりにくいということを、実感できましたか? あなたの説明が分からない人達が、世の中には沢山いるのです。 でも、自分の説明を理解してほしいですよね?それなら、あなたのランディングページを何度も読み上げて確認し、不明確な部分を突き止めましょう。その結果、あなたの顧客はページに興味を持ち、コンバージョン率も上昇するでしょう。 ヘッドラインとサブヘッドラインしか読まなくても、あなたのページは意味が通じますか?もし通じなければ、ページの明確性に問題があるということです。 4. あらゆる要素をきれいに整理する 明らかに、左から三番目の人が他のメンバーとゴールを共有できていません。 『キャンペーン適合度』とは、ランディングページの全ての要素を、マーケティングキャンペーンの目的に合わせて、整理していく上でベースとなる考え方です。 もしかしたら、『そんなこと言われなくても分かってるよ』とお思いかもしれません。でも、実際にあなたのランディングページで『キャンペーン適合度テスト』を試したら、おそらく合格点は取れないでしょう。 キャンペーン適合度テスト このテストは、適合度の低い(ページの目的に反している)要素を発見し、ランディングページを最適化するためのもので、コピーライティングのスキルを磨くこともできます。テストの手順を説明します。 キャンペーンの目的を書き出す。 ページの全要素について、要素名を書く。 その要素名の横に、掲載してあるコピー文章の内容を書き出す。 もしその要素が画像又は動画の場合には、目で見た時に得る視覚情報から、 短い説明文章を作成する。(動画の場合は、音声を聞き取るのではなく、目で見た時に得る情報を書いて下さい) 『あなたのキャンペーンの目的に合っているかどうか』を判定して点数を付けてください。 合っていない場合は0、少しだけ合っている場合は1、完璧に合っている場合には2 合計点を計算して下さい。例えば、要素が12個ある場合には、24点満点になります。 0点か1点の要素は、書き直すか削除するかして下さい。 満点が取れるまで繰り返して、適合度を上げていって下さい。 […]

続きを読む

クオリティがハンパない!ページ上の全ての顔をヒゲ化する「Wurstify」

2A8A8956-01F9-4C93-B8A3-2DDFC0B9C5C5

ども、つなぎです! 今回はマーケティングと全く関係ないですが、 紹介したい衝動を抑えきれないサービスがあったので紹介させてください! では、どうぞ!! 技術が半端ない!だけど面白すぎるWurstify  icon-external-link https://wurstify.me/index.html Wurstifyは画面に表示される人物の顔を認識し、 自動的に「ヒゲ」をつけて表示させるGoogle Chromeの拡張機能です。 え?それだけかって? はい!それだけです!ヒゲを付けるだけです! ただ、使ってみればわかると思うんですが、 ただ単純にヒゲをつけるだけかと思いきや・・・ 本当にヒゲを付けることだけに特化したサービスなんですよ! Wurstifyのインストール ページ下部からインストールできるので、拡張機能を追加しましょう。 ナビゲーションバーにWurstifyのアイコンが表示されます。 ヒゲ一色にしてみた では試しにやってみましょう。 毎度おなじみ、あの人物フリー素材サイトをヒゲ一色にしてやりましょう! ※管理人様の許可済、むしろやってくれということでしたw  icon-external-link ぱくたそ – フリー写真素材・無料ダウンロード ヒゲで画面一色を彩りたいページでナビゲーションバーの アイコンをクリックしましょう! ・・・ After   www   青ヒゲ男じゃなくて黒ひげ男じゃないですかw あっ…河村さんまで… ここだと被写体が2人だけなんで、あんまりですが 顔写真が一覧で表示される画面だと下記のようになります。 ※クリックで拡大します   右下の広告まで認識!!すごい!! 美女読書でも試してみました!  icon-external-link 美女読書   ひげが生えてもやっぱり美女は美女ですね!? ここであらたな発見がッ! ひらがなの「を」を誤認識して「を」にヒゲが生えました。 「を」のカーブが顎と認識されているのでしょうか。。 横顔もバッチリ!かっこいい! 美女読書のFacebookのフィードを見つけました。 ウェブライダーの松尾さんが言及しています。 Facebookのフィードをみていたところ、見つけました。 アルパカにも。 まさかのアボカドにもヒゲが生えました。 という感じでどのページを見ていてもヒゲ三昧になります。 いろいろな事情があるので、画像を載せることはできませんが さらにカオスっぷりを味わいたい人は下記のリンク先で WurstifyをONにしてみてください。 ※マンガやアニメの場合、顔だと認識できずヒゲが付かない場合があります。 闘牌伝説アカギ https://goo.gl/YXrMh1 リヴァイ(進撃の巨人) https://goo.gl/aLP4Da 丑嶋馨(闇金ウシジマくん) https://goo.gl/uXJAGw マツコ・デラックス https://goo.gl/PdRgSz 綾瀬はるか https://goo.gl/sqhgX1 ぼっさん https://goo.gl/QHWIKS 山田孝之 https://goo.gl/vGFHwk まとめ いかがでしたか? 今日は正直、僕が紹介したい衝動を抑えきれずに書いてしまったので このツールが役立つかどうかは分かりません。 たまにプログラムの関係でページが崩れてしまうことや 横顔などで認識しないことがありますが、これは本当に凄いですね。 気分が落ち込んでいる時や単純に笑いたいとき、 あの人のヒゲ面を見てみたい!と思った人はぜひ使ってみてください。 それでは、また!

続きを読む

Ptengineが100円で利用できちゃうクーポン機能を追加しました!

Untitled design -3-

こんにちは、マーケティング部のつなぎです。 今回はPtengineに新たに追加された新機能についてご紹介したいとおもいます。 簡潔にまとめちゃいますと、Ptengineに登録しているアカウントから、お知り合いの方などを招待すると1番安いエコノミープラン(14,800円/月)が100円/月でご利用頂けるようになりました! ※現在は提供を停止しております。 ここからは機能の詳細についてご紹介していきます。 クーポン機能の詳細 クーポンは他の人をPtengineに招待すると、 招待を送った人、招待された人、両方の方に発行されます。 クーポンの発行条件は、招待された人がPtengineの解析コードが サイトに実装されたタイミングでの発行となります。 クーポンを利用してエコノミープランをご契約いただくと14,700円分が割引になります。 つまり100円で利用できます。 ただし複数のクーポンを同時利用することはできません。 また1ヶ月分だけの割引です。 招待の方法 Ptengineに登録後、ログイン後の管理画面にて、 画面右上にプレゼントボックスのアイコンが表示されます。 こちらをクリックすると招待機能のページが表示されます。 招待方法例 ここでは招待方法の例をいくつか紹介します。 メールで直接送信して招待する 招待したい方のメールアドレスを入力し、直接メールを送信します。 受け取った方はメール本文中に招待リンクが表示されているので そこから登録する事により招待完了です、 招待しようとした方が既にPtengineに登録済みだった場合は 下記の画面が表示されますので、別の方を招待してください。 Gmailの連絡先から選択して招待する Gmailに登録されている連絡先から選んで招待する方法です。 Gmailと書かれたボタンをクリックすると、 Googleのアカウント選択画面が表示されます。 複数のGoogleアカウントをお持ちの方は招待したい方の連絡先が 入っているGoogleアカウントを選択してください。 Ptengineとのアカウントの利用承認に関するリクエストが表示されます。 「承認する」をクリックしてください。 招待ページでGmailの連絡先が表示されます。 招待したい人のメールアドレスを選択し、チェックを付けた上で 「招待する」ボタンをクリックしてください。 招待リンクを使用して招待する 「友達へシェア」の箇所、枠内のURLが専用の招待URLとなっています。 これをコピーし、貼り付ける事で紹介することができます。 例えば、下記のように運営されているブログなどでシェアする事もできます。 Twitterへ投稿して招待する 「友達へシェア」の箇所、Twitterのアイコンをクリックしてください。 クリックするとTwitterの投稿画面が表示されます。 そのまま「ツイート」をクリックすれば、シェア完了です。 文言なども既に入力されているので、そのままツイートできます。 Facebookへ投稿して招待する 「友達へシェア」の箇所、Facebookのアイコンをクリックしてください。 クリックするとFacebookの投稿画面が表示されます。 お好きなコメントを付けてシェアしてもらうことで招待が完了します。 招待された方の登録方法 招待を受けた方は、メールの場合は本文中の「新規登録」をクリック。 その他の方法の場合は招待用のURLをクリックすると下記の登録画面が表示されます。 こちらからメールアドレスとパスワードを入力し、 表示される案内に従って登録をおこなってください。 招待された方が解析コードをサイトに設置した(計測を開始した)時点で 招待した方、招待された方それぞれにクーポンが発行されます。 クーポンの使用方法 招待された方が解析コードを設置し計測が始まりますと、クーポンが発行されます。 枠内に「1枚のクーポンが利用可能です」と表示されていれば招待は完了しています。 クーポンを使用するには、 下部にある「クーポンを利用してアップグレード」をクリックします。 プランを選択できるページが表示されます。 エコノミーの箇所で「購入」をクリックしてください。 決済画面が表示されるので、割引された金額をご確認の上 「PayPal」をクリックしてをPayPalの決済を行ってください。 決済が完了した時点でクーポン適用完了となります。 いかがでしょうか。 頑張って招待していただければ、ずっと100円で利用できたりしちゃいます! ぜひご活用ください!

続きを読む

直感的UIでイケてるLPを量産できる作成ツール「Lander」

lander

こんにちは。つなぎです。 Ptengine Blogでは自分たちが使っていたり、 実際に使ってみて良さそうだったものを紹介しています。 これまでもデザイナーのリソースを使わなくても ランディングページ(LP)が作れるツールをいくつか紹介してきました。 関連:無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapageがスゴい! 関連:マーケ担当でもお手軽にLPがつくれるペライチを試してみた!   何でも1人でやっちゃいたい!もしくは やらざるを得ない方には本当に役立つサービスです。 そういったニーズが多いからなのか、LPやWebサイトが簡単に作れるツールは 最近になってすごく増えてきているような気がします。 と、いうことで今回は直感的UIでイケてるLPが量産できる「Lander」を紹介します。 Landerとは  icon-external-link Landing Page: Create, Publish and Optimize for Free | Lander 「Lander」はInstapageやペライチと同じく、 デザイナーじゃなくてもイケてるLPが簡単に作れるツールです。 どれぐらい直感で簡単に作れるかは動画をご覧ください。 動画をみると、パワポやKeynoteでワイヤーフレームを作ってるような感じがしますよね。 フリープランはないですが、30日間の無料トライアルが用意されていて クレジットカード情報の入力をしなくても利用可能なのも良い所。 サイト上の「TRY LANDER FOR FREE」から登録できます。 「Lander」の特徴 そんな「Lander」ですが具体的な特徴をいくつかご紹介します。 直感的操作が可能なエディター ドラッグアンドドロップでオブジェクトの設置ができます。 しかも、かなり細かいところまでカスタマイズできるので オリジナル要素が強いLPを作ることができます! 参考:http://landerapp.com/editor/ A/Bテストが簡単にはじめられる 最近のLP作成ツールではA/Bテストが手軽にはじられるものが多いです。 Instapageも簡単にA/Bテストがはじめられました。 またゴール設定やテスト結果のレポート画面がすごく見やすくて デザイン面でもかなり評価が高いです。 参考:http://landerapp.com/ab-testing/ 多くのマーケティングツールとの連携が可能 マーケティングオートメーションのMarketoやメールマーケティングツールの Mailchimpなど多くのマーケティングツールと連携が可能です。 当然、Googleアナリティクスの連携も可能ですが、 分析系のツールはHTMLの編集が可能なので、タグさえ設置できれば 基本的に何でも導入できます。 もちろんPtengineもタグの設置だけで分析を開始することができます。 豊富な種類の中から選べるテンプレート この手のサービスにはかなり重要になるテンプレートですが 「Lander」も目的に合わせた多くのテンプレートが用意されています。 一部ですがご紹介します。 Products & Services  icon-external-link http://demo.landerapp.com/products-and-services-2 Webinars & Events  icon-external-link http://demo.landerapp.com/webinars-and-events-3 Ecommerce  icon-external-link http://demo.landerapp.com/e-commerce-6 目的に応じた6つのジャンルから約10種類程度のデザインから選択可能です。 どれも非常にシンプルな作りですが、かっこいいですね! 「Lander」の基本的な使い方 画面内での説明などが非常に分かりやすいのでほぼ直感で操作できます。 英語表記ですが、難しい英文は使われていないので 戸惑うことなく進めていけます。 1. フォルダをつくる 登録が完了するとダッシュボードが表示されます。 「New Landing Page」をクリックしてフォルダ名を入力してフォルダを作成します。 フォルダとはプロジェクトのようなものなので 自分がわかりやすい名前を任意で入力しましょう。 2. テンプレートをえらぶ 使用したいテンプレートをえらびましょう。 目的に合ったジャンルのなかから、デザインを選択します。 3. テンプレートの編集 エディターが起動するのでテンプレートの編集をします。 シンプルで分かりやすいUIなのでLP作成が捗りますね! エディターのつかいかた ここからはエディターのつかいかたをご紹介します。 ワイヤーフレームツールやプロトタイプ作成してる方なら サクサク作っていけるので基本的なところだけ紹介します。 左側に表示されているのがテンプレートです。 基本的に編集したいオブジェクト上にホバーしてクリックすると編集できます。 右側にはオブジェクトを設置することができる「Tools」と テンプレート上で選択したオブジェクト情報の「Properties」が表示されています。 基本的な使い方はテンプレート上に表示されているものを 自分好みに編集するような使い方ですが、 テンプレート上にないものは「Tools」から選び設置していく流れになります。 テキストの編集 テンプレート上の編集したいオブジェクト上にホバーしクリックします。 すると小さなアイコンが表示されるので、鉛筆マークをクリックすることで 下部にテキストフィールドが表示されるので、テキストを入力します。 日本語フォントには対応していないですが、 Open SansやArialが使えるのでおかしなフォントにはならないです。 イメージの編集 テンプレート上で既にイメージが設置されている場合は テキストの編集と同じ方法でイメージをアップロードし任意のイメージに 変更することができます。 ここでは新たにイメージを設置する方法を紹介します。 […]

続きを読む

コンバージョン率アップの専門家8人に取材!スマホランディングページを改善するための6つの視点

Untitled design -2-

あなたのランディングページは、この子猫に負けないくらい『モバイルフレンドリー』ですか? 画像は FlickrのPrime Numberさんのものを転載。 この記事は、Landing Page and Conversion Optimization Blog | Unbounceに掲載された「How “Best Practices” Change When You’re Dealing with Mobile-Responsive Landing Pages」を翻訳した内容です。   どんなデバイスからユーザーがアクセスしてきても、あなたのランディングページを快適に見ることができますか? 『画面を拡大しなければコピー文章が読めない』なんてこと、あなたのランディングページでは起こっていないでしょうか。CTAボタンを探すために、スクロールを繰り返す必要はないでしょうか。長いページを全て読み終わる頃には、指が疲れているなんてことも、あってはならないことです。 もし、全てのサイト訪問者にとって快適なページにしたいなら、ランディングページをスマホ用に最適化する必要があります。 そうは言っても、実際には何をすればよいでしょうか?スマホ用にページを最適化するといっても、いったいどうすればよいのでしょうか?私は、『コンバージョン率アップの専門家』8人に取材し、その答えにたどり着きました。 スマホで最大限の効果を発揮できるようにページを改善する方法は、従来のものとはどのように違うのでしょうか。 その答えとなる『6つの手法』をこれから紹介していきたいと思います。 1. スマホユーザー特有の目的に応えよう パソコンユーザーとスマホユーザーの目的は、それぞれ異なります。Three Deep Marketing 社のAngie Schottmuller さんは、次のように説明しました。 画面の大きさも、使っている機器も、状況(環境や心構え)も違うため、ユーザーが 期待すること、必要としていること、やりたいことも全く違ってくるのです。 『コンバージョン率アップの専門家』の多くは、『スマホユーザーはパソコンユーザーと同じ様に買い物をしない』ことに気付きました。 ContentVerve社のミッシェル・アーガルド(Michael Aagaard )さんは、このように説明しています。 たいていの場合、スマホユーザーのコンバージョン率は低くなります。パソコンユーザーが最も高く、次がタブレットユーザー、最後にスマホユーザーの順番です。 ここ数年に渡って、スマホユーザーはもっと増加するでしょう。それでも、何か買い物をする時はパソコンを使いたいという人が多いのも事実です。もちろん、販売している商品によって、”コンバージョンの意味”や”スマホユーザーの割合”は変わってきます。 あまり調べる必要の無い”手軽な買い物で”は、スマホが好んで使われているようです。 逆に、何か大きな買い物をする時には、たくさん調べる必要が出てくるので、 あまりスマホは使われないようです。 どちらにしろ、スマホで買い物をしようとする人は、比較的少ないようです。 しかし、 Alex Designs社のアレックス・ハリス(Alex Harris) さんは、『スマホユーザーは調査モードにある』という真実を発見したのです。 調査の中で発見したのは、スマホユーザーはスマホで調べ物をした後に、パソコンやタブレットに移って買い物を完結させるということです。 ということは、”見込み客を作っておく”ということが、スマホの最も重要な成果(=コンバージョン)ということになります。 スマホユーザーが、まだ『調査モード』にいるというのなら、彼らが必要とする情報を、全て簡単にゲットできるようにしましょう。そのために、これから紹介する手法を、多くの専門家達が推奨しているのです。 2. CTAボタンを「クリックコールボタン」に変えてテストする 『サイト訪問者は”購入するための情報”を集めているのだから、簡単に電話をかけることができるようにするべきだ』と、アレックス・ハリスさんは言っています。 スマホ対応のランディングページを作ったのなら、ユーザーがあなたの会社に簡単に電話できることを、確認したくなることでしょう 彼はこうアドバイスしています。 電話番号がHTMLで書かれていて、『クリックすればすぐにかけられる状態』になっていることを確認して下さい。つまり、スマホ画面をタップすれば、自動的にダイヤルされる状態になるということです。 電話番号をそのまま数字で記載するのと、『クリックコール ボタン』を掲載するのと、両方のバージョンでテストを実施し、比較して下さい。『クリックコール ボタン』とは、クリックすればすぐに電話をかけられるボタンのことです。ボタンには、『今すぐ電話をかけるには、こちらをクリック』というような、クリックを誘導する文言を掲載しましょう。私たちがテストを実施したとろ、このボタンを使ったことで10-20%もお問い合わせの電話数が増えました。 アンジー・スコットミラー(Angie Schottmuller )さんは、プレゼンの中で、『クリックコール ボタンを設置する方法を』を説明しています。(説明の最後は、googleアナリティクス トラッキングコードの説明で、締めくくっています。) この画像はアンジー・スコットミラーさんから、提供していただきました。   電話でのお問い合わせ数を20%増やしたいですか?クリックできる形で 電話番号をそのまま記載するのと、『クリックコール ボタン』を掲載するのと、 両方のバージョンでテストし、比べてみて下さい。 この手法が生きてくるのは、実際に問い合わせ電話を受けられるだけの環境が整備されている場合だけなので、注意して下さい。 多くの場合は、見込み客をゲットできるようなスマホページにするために、コツコツと改善していく方が、適しているかもしれません。 3. 問い合わせ電話を受けることが最終ゴールではないのなら、入力文字数をできるだけ軽減しよう スマホで使い易いランディングページを持っていたとしても、問い合わせの電話を受けることが最終ゴールではないはずです。 今日では、スマホは電話をかける以外にも使い道が沢山あります。スマホページを通して、見込み客を獲得したいと思っている方は多いでしょう。それならば、できる限りページを短くすることを、Certified Knowledge社のブラッド・ゲッデズ(Brad Geddes)さんは、お勧めしています。 ユーザーの情報を収集するために、ドロップダウンメニューをたくさん用意して、選択してもらうというやり方は、パソコンユーザーにはいいかもしれません。 でも、スマホユーザーとなると話が違ってきます。全て(無理な場合にはほとんどの)選択メニューをスマホページから削除し、その他余計なものを全て取り除くのは、商品を売るためだということを忘れないで下さい。 私が取材した専門家達の大半もそう指摘しているように、スマホ用の登録フォームを改善するためには、ユーザーの『不快感』を和らげることが重要です。 この『不快感』とは、『サイト訪問者が何かを成し遂げようとした時に(物理的/心理的に)邪魔になるもの』という意味です。 Disruptive Advertising社の創設者であり、現在社長を務めているジョナサン・ダネーゼ(Johnathan Dane)氏はこうアドバイスしました。 『不快感”を和らげるためには、入力フォームを減らすことが重要です。特に、後でサイト訪問者に連絡することになっている場合は、尚更です。』 サイト訪問者が記入しなければならない入力フォームがどの位あるのか、確認してみましょう。 そのほとんどを取り除くことで、スマホからも使い易いページにすることができますか?その答えが”Yes”なら、実行に移してください。コンバージョン率が上昇するでしょう。 さらに、『心地良いユーザー・エクスペリエンス』をサイト訪問者に提供する方法として、シンプルだけど効果的なものを、彼は教えてくれました。 スマホから入力フォームに記入しようとした時に、キーボード入力、アルファベット入力、数字入力と、入力方式が自動的に切り替わることを確認して下さい。 例えば、氏名の欄はアルファベット入力、電話番号は数字入力、メールアドレスはアルファベット入力、郵便番号は数字入力になります。 アンジー・スコットミラー(Angie Schottmuller )さんはプレゼンの中で、複数の入力フォームが、スマホでそれぞれどのように表示されるのかを、見せてくれました。 画像はアンジー・スコットミラーさんが提供してくれたものです。 ※画像はiOS6以前のものです。 Clever Zebo 社の創設者であるジョシュ・クラフチン(Josh Krafchin)さんは、スマホページで『入力文字数』や『不快感』を減らすために、他の方法を教えてくれました。 スマホで沢山の文字を打つのはたいへんです。 でも、もし簡単に実行できるのなら、彼らは喜んで行動に出る傾向にあります。入力文字数を減らすことは、絶対に必要です。 その他の方法では、入力フォームに記入してもらう代わりに、ソーシャルログインを採用したり、既に登録者がいる決済システムを使ったり、”複数選択可”にして入力フォームの自由度を高める方法などがあります。 […]

続きを読む