あなたのサイトの訪問者の行動が全てわかる、無料で簡単に使えるアクセス解析

正しいメールアドレスをご入力ください

利用規約に同意した上で登録してください

close

会員登録が完了しました

入力いただいたメールアドレスにPtengine本登録に関する確認メールが届きます。

【メールが届かない場合】

お問い合わせ(support@ptmind.co.jp)

LINE vs Wechat 人気無料通話・メールアプリ比較のまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

51FAC58C-8F3B-4723-B065-7FE1D1B50E7F

無料通話アプリがたくさんある中、ユーザー利用数が圧倒的に多い
LINEと中国のWechatを比較してまとめてみました。

まずはそれぞれのサービスの詳細から。

中国-Wechat(微信)

2011年1月21日中国最大の通信ソフト開発会社TencentQQよりサービス提供開始。
2013年1月24日時点で利用ユーザー数が3億に達した。

日本-LINE

2011年6月23日韓国NHNの100%子会社LINE株式会社よりサービス提供開始。
2013年4月30日時点で利用ユーザーが1.5億に達した。

サービスごとの比較一覧

F578DF44-BE74-47C1-978C-AE2837BC90AE

機能/UI

ユーザーインターフェースから見ると、あまり差別化していないようです。

大きく分けて「連絡先」「会話リスト」「ソーシャルメディアとの連動(ホーム&マイページ)」「設定」
という4つのカテゴリーとなります。とても操作しやすくてシンプルな設計となっています。
C3EEFAE6-077E-4954-9CBC-0FF3C55781C2

機能面では、Lineと比べてWechatのほうが若干機能が豊富で、下記に示したように
ビデオチャット、録音メッセージ、リアルタイム会話など、
非常に「リアルタイム」と「利便性」を重視した機能が揃っています。

このような機能は中国の国民性に適しているとも言えます。

E6C1EF94-4155-428A-AE74-2C6496DB6E28

中国とビジネスのやりとりをしている方がご存知のかもしれませんが、
ビジネスメールより電話かQQチャットのほうが比較的に利用率が高いです。

何かあったら すぐリアルタイムで確認を取りたいという
一見せっかちな面があるように見えますが、
ひとつひとつ文字を入力するより時間の短縮ができて効率が良いです。

ただし、これはほかの国と相性がいいかどうかまた別な話です。
あくまで中国のユーザーに好まれていてよく利用されているようです。

最近、中国に行く時、よくスマートフォンを顔の真っ正面の位置に持ってきて
口元に近づけて喋っている人を見かけます。

たぶんWechatの録音メッセージ機能を使って相手にメッセージを送っているのでしょうが、
ちょっとユニークで不思議な光景でもあります。

スタンプブームを巻き起こしたLINEスタンプは数多くの企業とコラボし、
オリジナルスタンプを出しています。その数は5,000種類以上もあります。

LINEスタンプショップを見てみると、
無料スタンプもありますが、やはり有料スタンプがほとんどです。

単価は170円で、とても手軽な値段設定です。自分も普段よくLineのスタンプを使いますが、
好きなキャラクターのスタンプが出たら思わずに買ってしまいます。

Wechatにもスタンプがあります。
種類が少なく、有料スタンプもないです。

デフォルトのス タンプはテンセントのチャットツールQQの中にある
スタンプをそのまま応用するものです。

中国ではスタンプに対しての認識はチャットツールQQが普及して きた頃からありました。

スタンプと言ったら無料というイメージがしかないため、
LINEのように有料化する方向性に転換するのが難しいではないでしょうか。

17F42480-9E7A-4883-A809-517F6673A01C

マネタイズ

Wechat

Wechatプラットフォーム
企業向けにビジネスアカウントを提供するサービス「微信公众平台」

LINE

①アイテム課金
有料スタンプ、LinepopやLine占いなど無料APP内の一部有料コンテンツ

②LINEプラットフォーム
企業向けにビジネスアカウントを提供するサービス「LINE@」

③LINEキャラクター起用
グッズ販促、漫画作品、テレビアニメ

グローバル展開

Wechat

多言語対応

中国語、英語、インドネシア語、マレー語、スペイン語、韓国語、イタリア語、日本語、ポーランド語、
ポルトガル語、ロシア語、タイ語、ベトナム語、アラビア語、ヒンディー語、ヘブライ語、トルコ語

  • アメリカ、南アジアにデータセンターを設置しています。
  • 2013年5月時点、海外ユーザー数は4,000万人。インドネシア、フィリピン、マレーシアなどの
    東南アジア国では、AppStore市場にて第1位となっている。

Tencent は今年、Wechatのグローバル展開に注力を注いでいる方向性で、
マネタイズに関しては、これから考えるようです。

Wechatに関連する中国語の ニュース記事を読んでみましたが、
Wechatはやはり競争相手として韓国のLINEやアメリカのWhatsAppに意識をしています。

一方、3億人の ユーザー数と38億ドルのキャッシュを持つことに
結構自信を持っているようで焦る様子は見られないです。

中国語の関連記事:微信开展海外战略 加速进军西方市场

LINE

多言語対応

日本語、中国語、英語、インドネシア語、韓国語、マレー語、タイ語、トルコ語、スペイン語

・2013年02月26日LINE、グローバル展開の拡大に向けてNokiaと戦略的提携

Nokiaの低価格機種「Asha」を通じて、LINEのグローバル展開を加速化し、
APAC13ヶ国1はじめ、インド・中東・アフリカ・中南米へとマーケットを拡大予定です。

1月にユーザー1億人を突破して、5月までの何ヶ月間で
さらに5,000万人のユーザーが増加しました。

主にスペイン、中南米での市場開拓の効果にて急増した海外ユーザーだそうです。

質問・ご意見などいつでもどうぞ

ライター kei

Ptengine公式Twitter:https://twitter.com/Ptengine

Ptengine公式Facebook:http://www.facebook.com/Ptengine

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSで最新情報をうけとる

コメント

  1. 一幸** より:

    ぬいぐるみ

  2. 一幸** より:

    琳琳さん

  3. Naotaka Ikagawa より:

    はこ王子

Comments are closed.