あなたのサイトの訪問者の行動が全てわかる、無料で簡単に使えるアクセス解析

正しいメールアドレスをご入力ください

利用規約に同意した上で登録してください

close

会員登録が完了しました

入力いただいたメールアドレスにPtengine本登録に関する確認メールが届きます。

【メールが届かない場合】

お問い合わせ(support@ptmind.co.jp)

競合サイトがどんなサービスを利用しているのか簡単にわかるGhosteryが便利すぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Untitled design (2)

こんにちは。マーケティング担当の繋です。

今週からGWが始まりましたね!みなさんは何連休ですか?弊社はカレンダー通りの通常営業です!そんなGW真っ只中ですが、みなさんは日々の業務に「これだけは欠かせない!」と、いうサービスなどはありますか?

僕もマーケティング業務に欠かせないサービスがいくつかありましてその中のひとつが「Ghostery」です。

Ghosteryとは?

みなさんは競合にあたるサイトやお客様のサイトにおいて、どこの広告を利用しているのだろうか、どんなマーケティングツールを利用してるのだろうかと気になったりしませんか?

これを調べようとすると、ソースコードを開いてタグを見ながら「あ、このタグは◯◯の…」となってしまいますが、それだと最高に面倒ですよね?

そんな時、簡単に利用しているサービスを調べる事ができるのがGhosteryです。

20858D76-1196-4F9C-92FA-3D91785E4CE8

Ghostery

全世界で月間2億人以上※のユーザーが利用されているようです。各ウェブブラウザのアドオンとして提供されているので手軽に導入できます。

※参照リンク : http://www.exchangewire.jp/2013/12/06/interview-evidon-privacy/

Ghosteryでわかることですが、分析に使う解析サービスやDSPやAdExchangeなどの広告関連、FacebookやTwitterなどのソーシャルプラグイン等を検出できます。

一例に上げますと、下記のようなサービスが簡単にわかります。

アクセス解析ツール

  • GoogleAnalytics
  • Ptengine
  • Yahooアクセス解析

広告

  • DoubleClick
  • GoogleAdSense
  • MicroAd

プラグイン

  • Facebook SocialPlugin
  • Twitter Button
  • Google+ Platform

非常にわかりやすく表示してくれるので簡単に何のサービスかわかります。下記はタグを検出し表示されている状態です。

B7636844-F96E-43C6-8D97-464F4AF45074

アラートバブルでの表示

67FD91D3-D409-49B5-A14A-B7DA0078B18E
ツールバーから手動で開いた表示

Ghosteryを導入してみよう

今回はGoogle Chromeを使用して導入していきます。

Ghosteryのサイトを見ているブラウザが反転するようになっています、今普及しているブラウザのほとんどが対応しています。

0A135CC3-4289-46DA-8B77-92D6E9849014

https://www.ghostery.com/ja/download

早速導入していきましょう!びっくりするほど簡単に終わります。

利用しているブラウザの表示が反転しているのでダウンロードを選択。

D964ACCB-4E66-4DDC-9643-FA8710D9FA56

ダウンロードを選択すると画面上部にGhosteryのインストールに関する説明が表示されるので追加をクリック。

08F441A1-F662-4E74-B305-EF68B29E6239

Chromeの場合、エクステンション(拡張機能)の追加が完了するとGhosteryに関する説明が表示されます。

この時点でGhosteryのインストールは完了しています。

Ghosteryの設定

インストールが完了すると設定画面が自動的に表示されます。

詳しい説明を読まれる方はページ右側の→を選択、設定をスキップされたい方はページ右上のスキップを選択。(後から設定の変更は可能です。)

7931A71B-F643-476B-BA75-61120D1817EE

1. 統計データの提供に関する設定

Ghosteryへの統計データの提供に関する設定項目です。特に問題がない方はチェックボックスにチェックを付けてもいいのではないでしょうか。

F2A4868E-38F2-495A-A005-AF465EE07C2E

2. アラートバブル表示の設定

アラートバブルに関する設定です。この機能はトラッカーを検出すると自動で画面にサードパーティーのツール提供元の企業名が表示されます。

この辺も任意での設定になりますので、必要な方はチェック。

628A2646-16BE-4E4A-AC44-2CA3B8953FD3

3. トラッカーのブロック設定

トラッカーのブロックに関する設定です。ブロックすることで行動データに関してのトラッキングを制御する事が可能です。

特に問題なければ、ここも設定の変更は必要ありません。

6DECC3B7-0F9D-4D9C-B8DE-6614939D80EB

以上で設定は完了です。

基本的に難しい設定などはないので、普段から何のタグが入っているか確認するような使用の仕方であれば上記の設定のみで問題ありません。

F730B555-0C01-4F49-9AC0-43476E188BAE

Ghosteryを使ってみよう

拡張機能に追加されるとブラウザのアドレスバーの右側にGhosteryのアイコンが表示されます。

ツールバーのアイコンに色がついていればトラッカーの検出ができています。アイコン上に表示されている数字は検出したタグの数です。

アラートバブルは自動的に表示され、あらかじめ設定した時間中表示されます。

62FD15C8-D519-4A42-B37C-671FF6569103

こんなに簡単に利用中のサービスをひと目で確認する事ができます。

今では当たり前のように毎日使っていますが、これがなかった時は本当に面倒だったんだろうなぁ…と思ってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

皆さんも「これだけは絶対に欠かせない!」というサービスが1つはあると思います。

世の中には日々の業務をラクにしてくれる便利なサービスがたくさんあります。

弊社が提供しているPtengine「なくてはならない」そんなサービスを目指しています。今後も日々の業務に欠かせない便利なサービスを定期的に紹介していきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSで最新情報をうけとる