Ads -1-

こんにちは、こんばんは、おはようございます!
マーケティング部の繋です。

この記事を見てくれている方、全ての時間に対応する為、
挨拶文を変えました。一旦これをデフォルトにします。

みなさんご存知のFacebookですが、弊社では昨年の9月頃から12月頃にかけて、
PtengineのFacebook広告を配信していました。

フィードに表示されていた方も多いのではないかとおもいます。

↓これです。

7D3DE810-A422-4B2A-9E19-FD0BAA8FD6B5
※参考画像です

もちろん自社運用です、僕が運用していました。

え?配信した結果ですか?

…結果から先に言ってしまうと、効果は良かったです!

と、いうわけで今回はFacebook広告に配信した結果を公開します。
(いろいろ公開しすぎて、詰められないようにしないとですね…)

Facebook広告の配信を検討している企業のプロモーション担当の方など
試算する際の参考にしてもらえればとおもいます。
特にSaaS系の方には良いかもですね。

Facebook広告は配信初月のパフォーマンスがスゴい!

配信条件など

まずは配信条件などを紹介しておきます。

0198CAF7-4B2E-4B05-AEA6-DFBE25F1DAE1

Facebookでは興味・関心の内容から表示させるユーザーを
ターゲティングしたり、既存ユーザーのメールアドレスを使用して
似た傾向のあるユーザーにリーチする類似オーディエンス配信等があります。

Ptengineで配信したのはWebマーケティング周りに
興味のありそうなユーザーへの配信と類似オーディエンスです。

成果(CV)地点はサイトからの無料登録です。

ちなみに課金方式はCPC(クリック)課金です。

PtengineのFacebook広告運用結果を公開!

いろんな所でSaaS系サービスのCPAを聞くとCPC広告の場合は
4桁は当たり前的な事を聞いたことがありますが、
Facebook広告のCPAはどうなんでしょうか?

と、いう事でどうぞ。

類似オーディエンス 興味・関心配信
9月 ¥783 ¥2,784
10月 ¥1,216 ¥2,834

9月の結果に関して、類似オーディエンスが半端じゃないCPAをたたき出しています。

CPC広告で3桁は驚愕の数値でした。

当然、商材や日予算などによって成果は変わるので
あくまでPtengineで配信した2ヶ月間のデータとして参考にしてもらえればと思います。

類似オーディエンス配信は超優秀!しかし…

BCF14284-C7A0-4A60-A8B0-C16B2F49546D

配信を開始した初月から数ヶ月間はかなり良い成果でした。

興味・関心の配信に関しては、配信条件の設定変更を行いましたが
CPAが下がることありませんでした。

類似オーディエンスは上記で紹介した通り、9月、10月はかなり良い成果でしたが、
数ヶ月配信していると、同じユーザーに何度も表示している事がわかりました。

「最近、よく広告出してますよね―?」とよくお客様などから言われました。

毎月配信するオーディエンスデータの更新も行いましたが、
一度上がったCPAは下がることはなく月を重ねるごとに上がっていきました。

また、これはあくまで仮説ですが、表示されるクリエイティブのデザインを
極端に変えた為、一度サイトに訪問した事のあるユーザーがクリエイティブを見て
Ptengineだと認識できず何度もサイトに訪問してしまう(クリックしてしまう)というような、
現象が起きたのではないかとおもいます。

当然CPC課金なのでクリックされる度に課金されます。
またCVに至らない再訪問のユーザーが増えるとCPAが高騰する原因となります。

クリエイティブに関して、ガッツリとデザインを変えるのではなく
表示のテキストコピーなど小さい箇所から変更し、テストしていく方が効果的
という事もこの事から学びました。

Facebook広告運用でわかったポイントまとめ

全ての方に当てはまるとは言えませんが、
僕がFacebook広告を配信してから分かったポイントをまとめておきます。

1. 初月の類似オーディエンスのパフォーマンスはスゴい

既存ユーザーのデータを持っているなら、是非試すべきだとおもいます。
100%うまくいくとは言えませんが、短期間でテスト配信してみて
リスティングなどのCPAと比較してみると良いでしょう。

2. クリエイティブの変更は大胆に行わない

大胆にクリエイティブデザインを変更すると、イメージが違いすぎるので
別の商材と認識したユーザーが再度クリックしてしまいます。

その為、A/Bテストやクリエイティブの変更を行う際は
ある程度イメージを保ったまま行うのが良いと思います。

3. 引き際が肝心

これも商材によるとは思いますが、ニッチな商材等の場合は
長期間にわたって配信していると、どれだけ配信設定を
変更したとしても効果が変わらない事があります。

要するに、配信し尽くしたんですね。

同じユーザーばかりに表示されているくらいであれば
いっその事、配信を終わらせた方が被害は最小限で済みますし
悪循環に陥らずに済みます。

おわりに

今回はFacebook広告のCPAを公開しました。

ちなみにFacebook広告の運用はしたことがなかったので、
管理画面の使い方などあまりよくわかっていない状態で始めたのですが、
この成果を出すことができました。

リスティングのようにシビアな調整は必要ないように
感じたので僕的にはオススメですね。

プロモーション担当の方で、
Facebook広告を検討している方は参考にしてみてください〜

いつか上司の許可がおりれば他の広告の結果も
公開していけたらなとおもいます。

それでは、また。