Category

WEBサービス

Category

ども、つなぎです。 みなさん、GWは満喫しましたか?? 僕もGW直前に上司から「ん?休んでいいよ?」と言われたので、ゆっくり休みました。今日、手のひらを返したように「なんで休んだの?」と言われないかヒヤヒヤしてますが… やはりGWというと行楽地などで過ごされた方が多いかと思います。行楽地に行くと欠かせないのが写真や動画。 写真や動画を撮って保存していると思いますが、PCやスマホの本体の容量いっぱいになってませんか?? そこで活躍するのがクラウドストレージサービス(以下、クラウドサービス)です。iCloudやDropboxが爆発的に普及し無料からでも手軽に使えるようになったので、かなり身近な存在になりましたね。 ということで、今回は無料から使えるクラウドサービスを紹介します! 各サービスごとの比較 各サービスを比較するためにグラフ化してみました。無料で使用できる容量など各サービスごとに違いがあります。メジャーなサービスは意外に利用できる容量が少なかったりと一目でわかるので参考にしてみてください。 今回のグラフ作成はinfogr.amを使用しました。単純なグラフからインフォグラフィックまで簡単に作成できます。 ※友人招待による最大容量は下部で紹介している各サービスの詳細をご覧ください。 ※容量無制限を無料で利用可能な「Hive」「CloudApp」は除外しています。 無料で利用できる容量の比較 Free StorageSize | Create infographics   各サービスごとに容量をグラフで比較しました。 1GBのものから100GBのものまで幅広く提供されていますが、基本的には10GBが無料の1つの壁となっているようです。 実際Dropboxは2GBと容量は少ないですが、 クラウドサービスのシェアはトップレベルです。単純な容量だけではなく、使いやすさや機能、ネットワーク外部性、信頼度なども評価されている結果かと思われます。 各サービスの最小プランの金額と容量の比較 次は無料プランでは容量が足りないという方向けに各サービスの最低料金で利用できる有料プランの金額と容量を比較してみます。 ※最小プランで容量無制限のものは除外しています。 ※1$=120円、1€(ユーロ)=135円で表記しています。 ※年契約しかないものは12ヶ月で割って算出しています。 paid Storage Size | Create infographics それぞれ気になるサービスは個別に確認してみてください。 今回は容量のみにスポットを当てているため、容量が多いものが良いと思われがちですが、それぞれのサービスごとに別の機能を提供する事で容量の少なさをカバーしていたりします。 各サービスの詳細 無料から利用できる30サービスの詳細内容を紹介します。 友人招待による容量の追加などに関しても記載していますのでぜひ参考にしてください。それではどうぞ! Dropbox icon-external-link https://www.dropbox.com/ Dropboxが運営している言わずと知れた老舗クラウドサービス。無料で2GBまで利用可能。更に友人招待により最大で16GBまで利用可能です。 プランは1TBを¥1,200/月で使用できるプロと無制限で使用できるビジネス向けプランが用意されています。 Google ドライブ icon-external-link https://www.google.com/intl/ja/drive/ Googleが運営している、こちらも超メジャーのGoogleのクラウドサービス。 無料でGmailなどのサービスと合わせて合計15GBまで使用可能で、保存容量が無制限で使える法人向けのGoogle Drive…

こんにちは。マーケティング担当の繋です。 ここ最近めっきり暑くなって半袖でもいいくらいの夏日が続いていますね。 GWに入っている方も多いとおもいますが、外出先での情報収集はどうしていますか? 最近では情報収集に役立つキュレーションアプリなどが たくさんリリースされているとおもいます。 一言でキュレーションアプリと言っても、それぞれのアプリに 特徴があり、表示される情報が異なっていたり情報の取得の方法が異なります。 そこで今回はGW中の外出先でもカンタンに情報収集できる キュレーションアプリを各アプリの特徴別に紹介していきます! 各キュレーションアプリの言語対応とカテゴリの分類 アルゴリズム 各アプリ独自のアルゴリズムを使用して、利用者の行動を学習し 読む側にとって「読みたい情報」を自動で配信してくれます。 Gunosy App Store -iOS- Google Play -Android- Gunosyは株式会社Gunosyが提供しているキュレーションアプリです。 独自の学習アルゴリズムにより利用者が読んだ記事の内容を把握し、 利用者にあった記事を配信するような仕組みになっています。 マイニュース機能がありSNSと連携させる事で興味がありそうな 記事だけを表示してくれます。 Smart News App Store -iOS- Google Play -Android- SmartNewsはスマートニュース株式会社が提供しているキュレーションアプリです。 ジャンルは政治、経済からテクノロジーまで幅広く配信しています。 今ではGunosyと人気を二分する人気キュレーションアプリとなっており、 利用者に対して興味のある記事を表示させる事ができます。 Vingow App Store -iPhone App Store -iPad Google Play -Android- Vingowは株式会社JX通信社が提供するキュレーションアプリです。 利用者の興味のある記事を自動解析機能で表示させる事ができ、更に記事の要約を 自動で生成し本文を読む前に記事の内容を知ることができる自動要約機能が特徴です。 Presso App…

こんにちは。マーケティング担当の繋です。 今日からGWに入られた方も多いのではないでしょうか。 キャリーケースを引いている方が多かったように思えます。 以前の記事でも書かせていただいたのですが 弊社は中国に開発やデザインを担当している部署があるので 依頼するとなるとどうしても時間がかかってしまいます。 その理由からバナーの作成やちょっとしたLPの作成などは、 便利なツールを使ってマーケ担当だけで解決するようにしています。 関連 : 無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapageがスゴい! 関連 : マーケ担当だけでイケてるバナーを無料で簡単に作れるCanvaを使ってみた ただバナーに使う素材やサイトにアップする動画はどうしても 実際に撮影したり外注しないといけないですよね。 今日はマーケ担当だけで実際にサービスを利用しているような写真や イケてる動画が作れるサービスを紹介します。 特に動画すごいです!ヤバい! イケてるはめ込み画像を生成できるPlaceIt Fancy iPhone Mockups & App Demo Videos by Placeit PlaceItはMacからiPhone、先日発売されたAppleWatchなどへの はめ込み画像や動画を簡単に作成できるサービスです。 サービスの画像をアップロードする事で実際にサービスやアプリを 使っているような写真や動画を作りたい時に非常に便利です。 制限はありますが無料でも使えますし、作成したものは商用でも利用可能です。 豊富に用意されたシーンから選べる PlaceItへアクセスするとたくさんのシーンが表示されています。 動画も含めると1,000以上のシーンから選べます。 これだけあると、どれにしようかかなり迷いますね。 便利な絞り込み機能 画面左側はシーンを絞り込むためのフィールドです。 iPhone6、iPadなどのデバイスやCasualやWorkなどのシーンから 絞り込みをかけることができます。 ※サムネイルを一覧表示させている為かサイト自体重いです。 画像の作成 では早速つくっていきましょう! 表示されているサムネイルから使いたいシーンを選択します。 選択すると作業ページへ遷移します。 選択したシーンの画像の上部に、 はめ込む画像のアップロードに関するボタンが表示されています。 Upload…

こんにちは。マーケティング担当の繋です。 今週からGWが始まりましたね!みなさんは何連休ですか?弊社はカレンダー通りの通常営業です!そんなGW真っ只中ですが、みなさんは日々の業務に「これだけは欠かせない!」と、いうサービスなどはありますか? 僕もマーケティング業務に欠かせないサービスがいくつかありましてその中のひとつが「Ghostery」です。 Ghosteryとは? みなさんは競合にあたるサイトやお客様のサイトにおいて、どこの広告を利用しているのだろうか、どんなマーケティングツールを利用してるのだろうかと気になったりしませんか? これを調べようとすると、ソースコードを開いてタグを見ながら「あ、このタグは◯◯の…」となってしまいますが、それだと最高に面倒ですよね? そんな時、簡単に利用しているサービスを調べる事ができるのがGhosteryです。 Ghostery 全世界で月間2億人以上※のユーザーが利用されているようです。各ウェブブラウザのアドオンとして提供されているので手軽に導入できます。 ※参照リンク : http://www.exchangewire.jp/2013/12/06/interview-evidon-privacy/ Ghosteryでわかることですが、分析に使う解析サービスやDSPやAdExchangeなどの広告関連、FacebookやTwitterなどのソーシャルプラグイン等を検出できます。 一例に上げますと、下記のようなサービスが簡単にわかります。 アクセス解析ツール GoogleAnalytics Ptengine Yahooアクセス解析 広告 DoubleClick GoogleAdSense MicroAd プラグイン Facebook SocialPlugin Twitter Button Google+ Platform 非常にわかりやすく表示してくれるので簡単に何のサービスかわかります。下記はタグを検出し表示されている状態です。 アラートバブルでの表示 ツールバーから手動で開いた表示 Ghosteryを導入してみよう 今回はGoogle Chromeを使用して導入していきます。 Ghosteryのサイトを見ているブラウザが反転するようになっています、今普及しているブラウザのほとんどが対応しています。 https://www.ghostery.com/ja/download 早速導入していきましょう!びっくりするほど簡単に終わります。 利用しているブラウザの表示が反転しているのでダウンロードを選択。 ダウンロードを選択すると画面上部にGhosteryのインストールに関する説明が表示されるので追加をクリック。 Chromeの場合、エクステンション(拡張機能)の追加が完了するとGhosteryに関する説明が表示されます。 この時点でGhosteryのインストールは完了しています。 Ghosteryの設定 インストールが完了すると設定画面が自動的に表示されます。 詳しい説明を読まれる方はページ右側の→を選択、設定をスキップされたい方はページ右上のスキップを選択。(後から設定の変更は可能です。) 1. 統計データの提供に関する設定 Ghosteryへの統計データの提供に関する設定項目です。特に問題がない方はチェックボックスにチェックを付けてもいいのではないでしょうか。 2. アラートバブル表示の設定 アラートバブルに関する設定です。この機能はトラッカーを検出すると自動で画面にサードパーティーのツール提供元の企業名が表示されます。 この辺も任意での設定になりますので、必要な方はチェック。…

こんにちは。 マーケティング担当の繋です。 皆さんはグラフを作成するときは、何で作っていますか? 僕はプロモーションも担当しているので広告費の進捗などは GoogleスプレッドシートやNumbersを使う機会が1番多いのですが もっと見た目が良いグラフを簡単に作りたいと思いました。 情報やデータなどを視覚的に表現するインフォグラフィックという手法があり テキストや情報では伝わりにくいものをシンプルにまとめて分かりやすくする方法です。 やはり情報はシンプルに美しくまとまっている方が見る方も作る方も気持ちがいいです。 と、いうことで今回はキレイにグラフを作れるサービスを紹介します。 美しいグラフを簡単に作れるEegraph Eegraph(イーグラフ) – 美しいグラフが簡単に作成できる!グラフ作成サービス 名前にもあるとおりグラフが簡単に作成できます。しかも無料で! ネーミングもイーグラフとシンプルですね! こういったサービスはたくさんあると思うのですが 今回はEegraphを紹介していきます。  グラフの元になるデータ グラフ作成の上で元になるデータですが、NUMBERの代表でウェブアナリストの 渋谷 泰一郎さんのブログで紹介されている 「【業種別】日本の広告費推移(2005年〜2014年)」の データをお借りしてグラフを作成していきたいと思います。 【業種別】日本の広告費推移(2005~2014年) | NUMBER  Eegraphへ登録 早速、登録からはじめます。 トップ画面の新規登録(無料)をクリック。 有料のプランもあるみたいですが、今回は無料プランへの登録を行います。 Freeのプラン表下部の新規登録(無料)を選択。 それぞれユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力して アカウントを作成するをクリック。 ※ユーザー名に使える文字は、半角の小文字の英字(a〜z)、および数字(0〜9) 確認メールが送信されるので、メールを確認しましょう。 Gmailの場合、高確率で迷惑メールフォルダに振分けられるようで メールが届かないようであれば、迷惑メールフォルダを確認してみてください。 確認メール本文中のURLをクリックすると登録が完了し グラフ一覧が表示されます。 …

こんにちは。マーケ担当の繋です。 前回はマーケ担当だけでLPを作って分析までのPDCAを回すという事で簡単にLPを作れるツールとしてInstapageとペライチを紹介しました。 関連:無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapageがスゴい! 関連:マーケ担当でもお手軽にLPがつくれるペライチを試してみた! ただし、集客できず、ユーザーに訪問してもらえなければどんなに良いLPが作れても意味がないですよね。集客方法には様々な方法があると思います。 その中でも広告を使うとすると、リスティング以外はほぼバナー広告になりクリエイティブの高さを求められます。ただデザイナーがいない、リソースがない、外注するほどでもないなどの理由から自分でササッと作りたいときがあると思います。 そんなときに無料で簡単にセンスのあるバナーを作れるツールを紹介します。 イケてるバナーを誰でも簡単につくれるCanva 2013年の9月にサービスのローンチをしているサービスです。 評価のポイントは「ローコストで簡単に高クリエイティブの画像をつくれる」という所です。 画像を作るためのイケてる素材もたくさん用意されています。ローカルに保存されている画像をアップして作ることもできます。作った画像は商用でも個人でも制限なくつかえます。 Canva: Amazingly Simple Graphic Design Software サインアップ Canvaへの登録はFacebookアカウント、Google+、メールアドレスのいずれかで行います。 いずれも登録には時間はほとんどかかりません、すぐに終わります。メールアドレスの場合も情報入力などはないので気軽に登録できます。 テンプレートの選択 ログインが完了すると、すぐに使えます。 あらかじめテンプレートが用意されています。 Facebookのカバーや投稿用の画像、Twitterのカバー写真など多数のテンプレートが用意されていてサイズなども表示されています。これまではバナーサイズを作る際に確認していましたが、これなら確認する必要もなくテンプレートを選択するだけで作れます。 今回はブログのサイドバーに設置するバナーを作りたいので右端にある「+More…」をクリック。 用途別にたくさんのサイズが用意されています。 今回はブログのサイドバーに設置するバナーという事で「300×300」のバナーを作成します。テンプレートの中には、そのサイズがないため大きさを指定します。 「Use custom dimensions」をクリック。 クリックすると大きさを入力するフォームが表示されるので作りたいバナーのサイズを入力し、「Design!」をクリックします。 バナーの作成 サイズを指定すると作成ページへ切り替わります。ここからバナーを作っていきます。 左端にあるサイドバーにバナー作成の為のツールが用意されています。 SEARCH:全体の素材から検索する LAYOUTS:バナーをセクションに分けられるレイアウトの選択 TEXT:バナー内にテキストを挿入する BKGROUND:背景の素材を選択(カスタムサイズの場合は表示されない) UPLOADS:ローカル保存している自前の素材のアップロード 用意されている素材の一覧です。 FREEと表示されているものは無料で使えますが$の表示があるものは有料です。こういう風に無料と有料の区別がすぐにできるのもCanvaの良いところです。 無料の素材でも本当にクオリティが高いものが用意されています。 今回は自前の素材を使うため、ローカルにあるイメージをアップロードします。Upload your own imagesをクリック。 アップロードした素材をバナーに挿入していきます。 左端のツールバーの素材をクリックすると作業フィールドに素材が挿入されます。 素材の大きさの調整やInstagramのようなエフェクトも作業フィールドから行えます。 自前の素材を全てバナーに挿入しバランスや配置などを調整しました。…

こんにちは、Ptmindの繋です。 先日、無料で簡単にオシャレなLP(ランディングページ)が作れるInstapageを紹介しました。 関連:無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapageがスゴい! Ptmindでは高速PDCAを回していくために、マーケティング担当者だけで簡単にサイトが作れるサービスを利用しつつ、そのようなサービスを探しています。 ※ページ作成から分析、改善までのPDCAをPtengineを組み合わせて使って回しています。 今回も新たに日本語でLPが簡単につくれるサービスを見つけました。簡単にLPが作れる「ペライチ」です。 ペライチのLPが誰でも超簡単につくれる?!その名もペライチ! ペライチ – あなたのサービスやショップを魅力的にみせる 1枚の紹介ページがつくれるサービス ネーミングのとおり、ペライチのLPが誰でも簡単につくれます。この前紹介したInstapageでもLPが簡単につくれましたが、こちらは日本語対応なので英語ができない方でも簡単につくれます。 ECサイトのキャンペーン用やセミナーの告知ページ作成などに活躍しそうです! 現在は事前登録のみ、リリースは4月21日(火) まだサービスのローンチはされていません。リリースは4月21日(火)です。ここから早く使いたい方向け招待を受け付けているみたいです。クローズドβ版のような感じですね。 ペライチで作成した見本ページ サイトにいくと実際にペライチで作った見本のLPが公開されています。 コスメ商品を紹介するLP インターン募集のLP 上の2つ以外にもペライチのサイトにはいくつか見本があるのでLPを作成する前に作成後のイメージを確認しておくことができます。 ペライチにログイン 事前登録を済ませたので実際に使えそうなLPをつくっていきます。ログインするとマイページが表示されるので「新しいページを作る」を選択。 ログイン後のマイページ いくつかテンプレートが用意されているのでLPのテーマに沿ってテンプレートを選択します。ブランクのテンプレートも用意されているので、1からページを作ることもできます。 テンプレート選択画面テンプレートを選択すると作業ページが開きます。ペライチでできることを読む限りInstapageとほぼ同じ事ができそうですね。 ページの作成 今回はキャンペーン用のテンプレートを使用します。 ページ作成画面 編集を行うには編集したいフィールドをクリック、編集画面が立ち上がるので使いたい素材を選択します。アイコンやボタン、風景などの素材が用意されています。 今回はローカルに保存されている自前の素材を使います。マイライブラリから素材をアップロードし、使いたい素材を選択します。 個別に画像などをアップロードしてペライチ上で好きな箇所に配置する事ができないみたいなので、ファーストビューに使う画像はあらかじめ作りました。 次の階層をつくっていきます。この素材は使えそうにないので新しく素材を挿入します。消去したいフィールド上で右上の✕ボタンで消去し、ブロックの追加をします。 ブロック追加画面 ブロックの追加の画面が起動するので素材を選択し挿入します。画像+テキストの素材を選択しました。 次のブロックも同じように自前の画像をアップロードしテンプレートに当てはめるようにして編集していきます。 ここもテンプレートに画像を当てはめて文言の修正を行いました。 なんだかそれっぽいですね!笑 ここからはひたすらテンプレートにテキストや画像を当てはめていきます。ちゃんとボタンの設置もできてリンクの設定もできます。 よく化粧品などで見る縦にすごく長いLPありますよね? ああいうのを意識して作っています。(テンプレートを編集するだけでできちゃうのですが) ほぼテキストの編集だけで何とかそれっぽいサイトになりそうです。 編集をくりかえして、やっとできました!!ページを公開するとページ情報の入力が可能になります。 ページ情報編集画面 という事でペライチで作ったLPはこちら! 誰でも簡単にサイトの分析を無料からはじめられるアクセス解析ツール | Ptengine…

こんにちは。Ptmindでマーケティングを担当している繋です。 今回ユーザーさん向けにキャンペーンをやろうという事になったのですが、自分だけでLP作って実施できないかな?と考えました。弊社は中国に開発やデザインを担当している部署がありますが、LPの作成などを依頼するとなると時間がかかってしまいます。 また同時に進行しているプロジェクトなどがあると更に時間がかかってしまうという事で、簡単にかっこよくLPを作れるツールを探していました。WiXやStrikinglyなど試してみましたがテンプレートなどは豊富だけど理想のページが作れず悩んでいました。 マーケ担当だけでページ作って分析して改善してというPDCAが1人で回せれば便利なのになぁ。と考えていたところ…おっ!これは!!って感じのツールを発見したのでご紹介します。 無料で簡単にオシャレなLPを作れるInstapage Landing Page Marketing Made Simple – Instapage サイトを見てみるとテンプレートなども結構オシャレなのがありました。 という事で無料だしさっそく使い始めてみることに。 まずは無料登録 とりあえず登録します。「BUILD MY PAGE NOW」をクリック。 ソーシャルアカウントでも登録は可能なので気軽に使えますね。 テンプレートを選択します 日本語には対応していませんが英語が苦手な人でも簡単に作れると思います。と、いうことでLPのベースになるテンプレートを選びましょう。 Lead GenerationやThank you Pageなどページの内容からテンプレートを選択できるのも魅力です。 気になったテンプレート上にマウスオーバーすることでPreviewとEditが表示されるので、画面全体にPreviewさせる事も可能です。 テンプレートをいくつか紹介します。 WEB系のスタートアップっぽいサイトのテンプレートがたくさんあります。またサンクスページのテンプレートもいくつか。 もちろん白紙からの作成も可能ですし、テンプレート上に表示されているものは全て編集が可能なので、テンプレートを参考にしながら自分好みのサイトを作れます。 テンプレートの内容をカスタマイズ Editをクリックしてページのカスタマイズにはいります。 まずはページの名前を設定。この名前は公開されるものではなく管理画面上で表示されるものです。 早速カスタマイズしていきます、まずは背景を変えてみます。 編集したいセクションにマウスオーバーするとアイコンが表示されます。 セクションを並び替える場合は矢印アイコン、消去する場合はゴミ箱アイコン、編集を行う場合はペンアイコンをクリックします。 今回は編集を行うのでペンアイコンをクリック。 アイコンをクリックすると上部からバーが表示されるので背景色を変えたい場合はBackground colorで色を編集。 今回はローカルに保存されているイメージを背景に使用します。背景色の右隣りにあるBackGround imageからローカルに保存されているイメージもしくはURLからアップロードを行います。 どうです?一気にそれっぽくなりました。ここからは少し細かい部分です。 フォントカラーや大きさなどもPowerPointやKeynoteの感覚で編集が可能です。 ボタンの編集も簡単にできます。本当にKeynoteで作っている感覚です。 ボタンに至ってはクリックされた際の動作を細かく編集できます。 URL:リンク先設定 Pop Up:ポップアップ表示設定 On Page:ページ内の指定したセクションにオートスクロールさせる…