【Ptengine】もうイベント設定時にソースコードを見る必要はありません!

みなさん、こんにちは! 【イベント設定時にイベントをビジュアル化し以前登録したイベントが閲覧できるようになりました】 何かといいますと今回の実装で過去に設定したイベントをイベント設定時にビジュアルで確認することができるようになりました。

簡単3ステップで設定 Ptengineのイベントトラッキング機能が凄すぎる!

      本日から記事を更新することになったワッキーです! 宮脇という名字からワッキーと名付けられました(笑) そんなこといいから早く説明しろって思いますよね? 任せてください!ここから本題に入りますよ〜 なんとPtengineがアップグレードしました! そこで今回はイベントトラッキング機能についてご紹介したいと思います。   そもそもイベントトラッキングって何?? 簡単に説明すると、サイト内でのユーザのアクションイベントを計測することです!!   例えばイベントトラッキングを使用するとこのようなユーザーのアクションイベント数の計測が出来てしまいます! カートに入れる PDFをダウンロードする SNSのシェアボタン等をクリックする 会員サイトにログインする スマートフォン用Webページから電話を掛ける 他にも動画の「Play」ボタンのクリック数、資料請求ボタンのクリック数、SNSボタンのそれぞれのクリック数等 さっそく使ってみよう     ちょっと待ちたまえ         Google Analyticsでもタグを設置すればイベントトラッキングは出来るんじゃよ! ∑(゚Д゚)                             通常のアクセス解析ツールではデータ取得のために特別なコード追加が必要でしたので、毎回マーケティング担当者が開発側に依頼することになり非常に手間がかかってしまいます だがPtengineのイベントトラッキングはここが違うんです!!