Category

キュレーション

Category

こんにちは。もっちです。 今日は世界中に「広める価値のあるアイデア」を共有するために設立された非営利団体、TEDのビジネスに関わるおすすめスピーチをご紹介いたします! 目次 ・クリエイティブ ・マネジメント ・ストレス ・リーダーシップ ・アイデア    クリエイティブ タイトル:「障害こそが人をクリエイティブにさせる」 「Why Success Always Starts With Failure 」の作者、ティム・・ハーフォードのトークです。 彼はトークの中で障害や問題に直面することで生まれる「嫌な感情」と向き合った時こそ、クリエイティブな出来事が起こると説明しています。 嫌な感情というのはどうしてもデメリットとして捉えがちですが、実は大きなメリットである、という可能性に気付かされるトークです。   マネジメント タイトル:「How to multiply your time」 残念ですがこちらはビデオ内に日本語訳がありません。 内容としては「タイムマネジメント」という概念を捨て「時間を倍にする意識をもとう」というものでした。 人間の感情はタイムマネジメントでは解決できないことが多いからです。 ではどうやって時間を倍にするかというと、3つの段階があります。 1「やらなくてすむ方法がないか考える」 価値がないならやらない。それは必要のないものだから。 至ってシンプルな発想ですが日本人のもっちとしてはそこから考えるのか、と驚きました。 そしてもしやらなくてはいけないのであれば 2「自動化プロセスにする方法」を考える。 何度も似たような作業に時間をとられるならば、時間がかかっても一回で自動化する仕組みを作ればその後が楽になるということです。 けれども自動化ができないようであれば 3「人に任せる」 という手段にでます。 そもそも時間がない中で本当に自分じゃ無ければできないことなのか、同じ時間軸で時間に余裕がある人に任せるほうが成果に対して「時間が倍」に使えたと言えるのではないだろうか。というお話です。 人に仕事を任せるというのは勇気のいることですし、新たに手間が増えそうですが この人に任せるプロセスも「自動化」できれば問題は無いでしょう。 そして3もダメだった場合は、「そもそも今やるべきか」なのかを考え「今」じゃないなら「意図的に先送り」し、時期が来たら1に戻って取り組み方を考えよう、ということでした。 これらの内容はモッチがまとめただけなので、語弊やもっと中身をしりたい!ということはぜひ動画を御覧ください。 …

こんにちは。もっちです(^O^) 最近のもっちは「デザイン」という分野にすごーく興味があります。 というのも、ロジカルシンキングやクリエイティブシンキングという言葉に並んで「デザインシンキング」という単語を見ることが多くなったからです。 はじめてこの言葉を見たときは「ごめん、意味わかんない」という感想を抱いたもっちもちゃんと成長し、「デザインシンキング」の意味を理解したつもりになれました。 そしてそこからデザインというものへの”こだわり”がでてきたため、今回はITにかかわるデザインまとめを ・ウェブデザイン関係 ・スマートフォン関係 ・2016年のウェブデザインのトレンドまとめ の3つの視点から紹介させていただきます。 それではいってみましょう! Webデザインを勉強する時に参考にしたいまとめサイト・記事15選 http://techacademy.jp/magazine/1003 こちらは0から自分で”いけてるウェブサイト”を作りたい方向けのまとめサイトです。 HTML/CSSなどのコードのことからPhotoshopやIllustratorなどのツールのことまで幅広く紹介してくれています。 そのうえデザインやUI/UXまでの一通りの流れに関するまとめもしてくれている親切なサイトです。 ウェブサイトを0から作りたい! という方にはこちらがおすすめです。 <id=”js_article_heading” class=”media_article_title–heading”> Webデザインの参考になるギャラリーサイトまとめ33選 http://liginc.co.jp/designer/archives/11237 こちらはタイトル通りです。 とにかくWebデザインのギャラリーサイトをまとめているためデザインを中心に学びたい方向けのまとめとなっています。 また各サイトの紹介コメントもわかりやすく、33編というボリュームもあるのできっと参考になるページが見つかると思います! お次はスマートフォン関係! エンジニアでも一読の価値あり!UI/UX入門スライド厳選10点まとめ https://career.levtech.jp/guide/knowhow/article/57/ こちらはスマートフォン関係で一番大事なUI/UXに関するスライドをまとめたサイトです。 デザインが重視されるようになったきっかけもこのUI/UXをよくするためですね。 前半のまとめはエンジニア向けのスライド紹介が多くなりますが、後半は非エンジニア、非デザイナーでも参考になるスライドがまとめられています。 企画職の方も一読の価値ありです。 <class=”entry-title”> スマホサイトが参考になる良質デザインギャラリーまとめ http://blog.nest-online.jp/19404 こちらはデザインギャラリーサイトをまとめてくれています。 各サイトの紹介コメントではそのサイトで行える機能について書かれているため、ページを開かなくても用途に合わせたページを選ぶことができます。 <class=”entry-title cb-entry-title cb-title”> ウェブデザイナーが見直しておきたい、2016年のウェブデザイントレンド10個まとめ http://techacademy.jp/magazine/1003 こちらは最新のウェブデザインのトレンドをわかりやすくまとめてくれています。 単なるトレンドの紹介ではなく、そのトレンドを取り入れるメリットもわかりやすく紹介してくれているため、目的に沿ったトレンドを簡単に選ぶことができるようになっています。 さいごに みなさんの求めていたサイトはあったでしょうか? デザインは常に更新されるものなので新しい発見があれば幸いです(^-^) 以上、もっちでした。 【おすすめ記事一覧】 【第1回:ヒートマップ勉強会】スクロール到達率でユーザーの動きを把握しよう!…

こんにちは、Ptmindの事業戦略部の小原です。 アライアンスとかマーケティングを担当しています。 このネット業界は動きが早く、またこういった業務柄、情報は やっぱり重要だなぁと感じています。 一方でコンテンツマーケティングや個人ブログ等の増加に伴い、 大量の情報が転がっていて、適切に情報に接していないとしんどくなってまいりました。 元々わたしは情報中毒でして、はてなブックマークの新着を1件1件みたり、 気が狂ったようにRSSリーダーをリロードしていた時期もございました。 とはいえお仕事もしなければなりませんから、効率的に情報を取得しなければなりません。 そこで今日はわたしが主にスマホのアプリを中心としてどのように情報収集し、 それを保存しているかをまとめてみました。 ※情報は自ら取得しに行くもの(例えば検索)もあれば、受動的に入ってくるもの(例えばニュースサイトに 見に行く点では能動的だが、そこに載せられている情報を見る点では受動的)があり、今回は後者にあたります。 ※これ以外からも情報は人づて等、集めてます。アプリを中心とした場合の収集方法まとめとお考えください。 アプリを中心とした情報の収集と保存方法 下記がその大枠です。 空き時間の利用 空き時間とは具体的に言うと、1人で昼飯を食べている時、 アポイントの合間の待ち、家で寝転がった時、みたいな感じです。 特に定まっていません。 Facebook Facebookでつながりのある方は大きく分けて 友人 同僚(元同僚) ビジネス関係 の3つです。割合としては9割はビジネス関係です。 そんなこともあって、ビジネスに関連した投稿も多く、 Facebookを通してニュースを知ることが多いです。 またおすすめされている内容は僕自身にも関連するものが多く、有用な情報が載っています。 Facebook 開発元:Facebook, Inc. 無料 posted with アプリーチ Twitter Twitterでは自分が知りたいと思っている情報を継続的に 発信してくれる人を中心にフォローしています。 友人もフォローしていますがビジネス目的利用が大きく占めています。 Twitter 開発元:Twitter, Inc. 無料 posted with アプリーチ Nuzzel…

こんにちは。マーケティング部のつなぎです。 解約率。それはサービス提供者にとって可能な限り抑えたい数字です。 特に月額課金制のビジネスモデルの場合、解約数より受注数が多ければ、 安定して売上を伸ばしていくことができ、重要な指標の一つとなります。 弊社はアクセス解析ツールPtengineを提供していますが、 もちろん解約されることはあるわけでして、 どうやってその数を減らしていくかは課題の1つです。 思い浮かぶ改善策はいろいろとあるのですが、 まずはこういったことは経験値の高い方に聞くのが一番早いです。 ということで今回は、実際に海外の著名な方々に直接、Twitterで質問をしてみました。 ※私達はWeb決済のできるSaaSですので、国内には事例があまりありません。 そのため海外の方に聞いています。またSaaSは圧倒的に海外のほうが 進んでおり今回に限らず参考になることが多いです。 回答者の選び方 今回は、先日発売された「トラクション」という本に出てくる方々に直接質問しました。 トラクション ―スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル posted with amazlet at 15.06.09 ガブリエル・ワインバーグ ジャスティン・メアーズ オライリージャパン 売り上げランキング: 51,842 Amazon.co.jpで詳細を見る どんなに優れた製品やサービスを持っていても、 その方法が間違っている場合、失敗に終わってしまう可能性が高いです。 この本ではスタートアップを成功させた創業者やCEOなどが 豊富な経験を織り交ぜて顧客獲得に重要な19のチャネルと、 19のチャネルの中から有効なチャネルを早く確定させるフレームワークが紹介されています。 簡単にいうと、この本は「現代の顧客獲得の方法論を凝縮したもの」です。 今回はトラクション内で登場している成功した著名人の方々に直接質問してみました。 質問内容 それぞれの著名人の方に下記の質問をTwitter上でしてみました。 – SaaSビジネスのChurn Rate(解約率)改善策は何がよいでしょうか?- それぞれの著名人の方の見解を見ていきましょう。 トラクションで言及されてる著名人に直接質問してみた Satish Dharmaraj サティシュ・ダルマラジュ | Redpointパートナー 企業データ Redpoint Ventures – http://www.redpoint.com/…

こんにちは。マーケティング部のつなぎです。 最近、様々な企業で取り組まれているコンテンツマーケティング。 このブログもコンテンツマーケティングとして運営しています。 話題にはなっていますが、 実際のところ僕もよくわからない部分があったりします。 そこで今回は僕の勉強も兼ねてコンテンツマーケティングに関する これまでに注目された記事をピップアップしました。 はてなブックマーク数やTwitter、Facebookのいいね数を元に 僕が実際に役に立った記事をセレクトしています。 はてブ数やいいね数が多いということは、それだけ注目された記事といえます。 記載しているはてブ数やいいね数は記事公開現在のものです。 それではどうぞ。 コンテンツマーケ担当者にマジで役立つ必読記事7つ+1 文章校正など、ブログ記事作成に役立つ無料ツール9選 icon-external-link http://liskul.com/proofreading_tool9-2209 はてなブックマーク数:1175 Facebook:958 Twitter:752 ソウルドアウト株式会社が運営するリスティング広告を中心とした Webマーケティングに関連のノウハウを配信しているLISKULのエントリーです。 良い記事を、効率良く配信していく為にブログ記事作成時に役立つツールを紹介しています。 中でも、文章の問題点をワンクリックで簡単にチェックできる 「日本語文章校正ツール」は日本語がおかしい僕としては非常に役立つツールです。 5ヶ月で100万PVのブログを作成する為に実践した32の手順 icon-external-link http://bazubu.com/blogging-pv-9236.html はてなブックマーク数:872 Facebook:375 Twitter:652 株式会社ルーシーが運営するSEOからメルマガに関する運用まで コンテンツマーケティングのことなら何でも来いのバズ部のエントリーです。 まずタイトルが目を引きます。 具体的な数字が入っているとどうしても見てしまうものです。 5ヶ月で100万PVにしたい!と思っている人、多いのではないでしょうか? この記事ではバズ部が5ヶ月で100万PVを達成する為に行ってきた ノウハウを具体的に紹介しています。 僕は2ヶ月で100万PVにしたいのですが、どうすればいいのでしょうか。 無料でダウンロードできるマーケティング資料【おすすめ12選】 icon-external-link http://markehack.jp/marketing-materials/ はてなブックマーク数:744 Facebook:339 Twitter:277 Webマーケティングに関する情報を配信しているMarkeHackのエントリーです。 企業が無料で自社のマーケティングに関するノウハウを公開している資料を紹介しています。 資料のカテゴリや運営者によるおすすめ度が記載されているので 非常にわかりやすく探しやすいです。 中でも僕のおすすめは株式会社ガイアックスが運営するINBOUND marketing blogで 公開している「インバウンドマーケティングを成功に導く実践資料」です。 インバウンドマーケティングに関するノウハウなら何でも揃います。…

こんにちは。 マーケティング担当の繋です。 GWも連日更新中です! 今日はAmazonのKindleセール中のマーケティング関連の オススメ本を紹介します。 僕も本を読まなくては!と思うのですが なかなか読む時間が作れなかったりするので、 自分のためにもまとめておいて、GW中に読破します! ちなみに、今日のブログの内容を考えていたところ上司に 「このタイトルで記事書け」と言われました。 お前には休みをやらんという意味でしょうか… それはさておき、 個人的に気になったセール中の本を集めてみました。 それではどうぞ! MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体 MEDIA MAKERS―社会が動く「影響力」の正体 宣伝会議[Kindle版] Posted at 2015.4.28 田端 信太郎 宣伝会議 売上げランキング: 21586 Amazonで詳細を見る マーケティングマインドのみがき方 マーケティングマインドのみがき方[Kindle版] Posted at 2015.4.28 岸田 雅裕 東洋経済新報社 売上げランキング: 414 Amazonで詳細を見る フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略 フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略[Kindle版] Posted at 2015.4.28 クリス・ アンダーソン NHK出版 売上げランキング: 6390 Amazonで詳細を見る…

マーケティング担当の繋です。 ブログを書くときって素材に困りますよね? ライセンスの関係で気軽に使えなかったり、なかなかいいのがなかったり。 そんなときに役立つのがフリー写真素材サイト。 ブログを更新するために、地道にコツコツ集めた ハイセンスな海外のフリー写真素材サイトを紹介します! フリー、無料かとは思いますが、ライセンスの確認や一部有料素材の有無など 利用の際には各サイトにて確認してください。 それでは、どうぞ! Stock Up Stock Up: Free stock photo search BucketListly BucketListly Photos PEXELS Pexels · Free high quality stock photos  raumrot raumrot: FREE Hi-Res pictures for your personal and commercial projects. Outstanding Hi-Res Photos for FREE. CC BY /…

こんにちは。マーケティング担当の繋です。 常日頃ネット業界での新規サービスはウォッチしていますが、ここ数年、どこのBtoC向けの サービスでもデザイン性に優れたサービスが非常に多いですね。 特にスマートフォンが利用されるようになってからは、 日常的に利用してもらうために、各社非常にUI/UXに注力していると感じます。 例えばかなり前になりますが、クローズドSNSの「Path」は、 そのUI/UXという点でも非常に注目されました。 Path:https://path.com/ またその流れの中、UIデザインを専業とするデザインカンパニーも注目されています。 例えばGunosyのデザインを担当したGoodpatchさんがその筆頭かと思います。 この流れはBtoCだけでなく、BtoBでも同様です。 最近、BtoB向けのサービスでもUI/UXのよいデザイン性に優れたサービスが重要視されています。 サービスの使い勝手が悪いとそもそも社内の人に利用してもらえなかったり、 利用するのに時間的コストがかかってしまうため、下手にサービスを導入したことで 実は金銭的コストも時間コストも増えてしまった、なんてことが生じてしまいます。 そのような事が無いよう、我々が提供するPtengineでも 「従来のアクセス解析ツールが上手く利用できない、使いづらかった」という方々でも 使いやすいよう、デザインや使い勝手に非常に力をかけています。 というわけで、今回はデザインの参考になればとおもい、 日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞を受賞している ネット関連のWEBサービスをいくつかピックアップしてまとめてみました! マネーフォワード 無料の家計簿アプリ・クラウド家計簿ソフト|マネーフォーワード マネーフォワードは株式会社マネーフォワードが提供している インターネット上で使える家計簿サービスです。 いろいろな金融機関と連携する事ができ、すべて全自動で家計簿をつけることができます。 受賞結果ページ http://www.g-mark.org/award/describe/41818?token=RnKRqO3Law MFクラウド 会計ソフト「MFクラウド会計」|無料から使えるクラウドソフト MFクラウドは株式会社マネーフォワードが提供する個人事業主や中小企業を メインターゲットとした、ビジネス向けクラウド会計ソフトです。 会計というと複雑であったり、難しかったりしますが MFクラウドは入力の自動化などにより法人会計をラクにし、 作業時間を大幅削減できるところが強みです。 マネーフォワードと並びW受賞ですね。 グッドデザイン賞 受賞結果ページ http://www.g-mark.org/award/describe/41818?token=RnKRqO3Law トレタ お店の予約を、まるごとタブレット1台で。 | トレタ トレタは株式会社トレタが提供する飲食店の予約をかんたんに管理する予約台帳アプリです。 誰でもかんたんに使える使い勝手の良さと店舗運営に役立つ便利な機能が揃っています。…

2015年のディスプレイ領域のカオスマップがExchangeWireさんから公開されています! デジタルマーケティングは様々なプレイヤーが様々な形でサービスを提供しており、非常に複雑となっていますが、どのような領域にどのようなツールや企業が参加しているのかがカオスマップだと俯瞰することができます。 Display landscape-jp-2015exchangewire-japan updated040915 from ExchangeWire Japan 合わせてExchangeWireさんから下記の記事があがっていました。 インダストリー・リーダーDACが語る、ディスプレイ広告市場の現状と今後~データ活用が握る市場成長の鍵~ | Exchangewire Japan http://www.exchangewire.jp/2015/04/10/display-landscape-jp-2015-dac/ このカオスマップの中で、MEASUREMENT & ANALYTCS(計測/分析)にて Ptengineが取り上げられております! Ptengineはヒートマップ機能が特徴的ですが、Google analytcsやAdobe Analytcsのような基本的なアクセス解析機能も充実しています。 また合わせてですが、 下記は2015年のグローバルにおけるマーケティングテクノロジーのカオスマップです。 グローバルになると非常にたくさんのプレイヤーがいますね。。。 http://cdn.chiefmartec.com/wp-content/uploads/2015/01/marketing_technology_jan2015.png Ptengineは英語圏での提供を開始していまして、こちらのWeb & Mobile Analytcisの分野でもPtengineが掲載されております! これからも日本だけでなくグローバルにPtengineがご利用いただけるよう、頑張ってまいります!

今回は、Web担当部門に配属された新入社員の皆さんのために、Webマーケティングの仕事を20年続けてきた弊社のコンサルタントが厳選した、Webマーケティング系ブログ(一部、ブログ形式でないものも含む)をご紹介します。 SEO 1. サイバーエージェントのSEO情報ブログ http://ameblo.jp/ca-seo/ 解説 株式会社サイバーエージェントが運営。SEOで数多くの実績を出している企業が実践から得た情報を掲載。 2. SEMリサーチ http://www.sem-r.com/ 解説 アイレップの渡辺隆広氏が運営している、歴史的にも内容的にも日本のSEO Blogブログの最高峰。速くて広くて深くて親切。過去記事を見ることで、以前はどうだったのかも確認できて、非常に便利です。 3.海外SEO情報ブログ http://www.suzukikenichi.com/blog/ 解説 鈴木謙一氏が運営。上記1のブログと併せて読んでおけば、客先でSEOに関して恥を書くことがまずありません。海外のSEM系カンファレンス出席レポートもあって、読み応え十分。 4.SEO Japan http://www.seojapan.com/blog/ 解説 株式会社アイオイクスが運営。解説が丁寧でオススメ。 5.SEO HACKS 公式ブログ http://www.seohacks.net/blog/ 解説 株式会社ヴォラーレが運営。複数の執筆者による、様々な切り口の記事を読むことができます。 アドテク、リスティング広告、広告全般 6. アド論        http://ad-ron.jp/ 解説 アドテクの進化についていけなければ、Web担当者として生き残ることはできません。 7. アドタイ http://www.advertimes.com/ 解説 Web関連部署の人は、広告業界の人と話をする機会が多いものです。話についていくために、読んでおきたいサイト。良記事多数。 8. QCリスティング広告ブログ http://quartet-communications.com/blog 解説 株式会社カルテットコミュニケーションズが運営。リスティング広告の運用代行を専門に行われている企業ならではの情報を掲載。 9. 業界人間ベム http://g-yokai.com/ 解説 横山 隆治氏が運営するインターネット広告関連のブログ。 10. LISKUL…