Growth Drivenを実践する前にリスクを考える

こんにちは!窪田です 今回はGrowth Drivenの考え方についてご紹介します! 皆さんは “Growth Driven” という言葉は聞いたことありますでしょうか? 簡単に表現すると「従来のモデル」から脱し、アジャイル型のデータ・ドリブンアプローチにより、時間やお金、機械の損失を徹底的に排除していくプロセスの提唱です。 皆さんが抱えているプロジェクトはどの周期で実行され、レビューされておりますでしょうか。 Webサイト改修を例にしてみます。 従来のモデルだと、だいたい2年に一度のリニューアル、早くて3ヶ月くらいの制作期間を費やすと思います。そして立ち上げ後、1年半から2年間大きな更新がないまま放置されます。 このモデルでは損失が大きいことは明白です。

【Ptengine】もうイベント設定時にソースコードを見る必要はありません!

みなさん、こんにちは! 【イベント設定時にイベントをビジュアル化し以前登録したイベントが閲覧できるようになりました】 何かといいますと今回の実装で過去に設定したイベントをイベント設定時にビジュアルで確認することができるようになりました。