アクセス解析ツールってちょっと分かりづらいですよね。

webサイトの改善をして売り上げをあげるぞーって思いながら解析ツールを入れるんですけど、結局成果が上がっているか分からないんですよね。

つまり解析ツールなのに分析できない。

そこで僕が感じた解析ツールあるあるを、3つ紹介したいと思います。

あるある1:よく分からない横文字が並んでいる

この会社に入ってきてから訳の分からない横文字と出会うことが多くなりました、PVUUCVCTAコホート分析GAトラフィックアトリビューションなどなど。

しかも上司の方々は当たり前のような顔で話を進めるんですよね。

え?僕ですか?初めてPVを聞いた時は、「ん?プロモーションビデオのことかな?」って思ってました。(正しくはページビューです)

あるある2:分析の仕方が分からない

webサイトを作るととりあえずgoogleアナリティクスを入れることってありますよね。

いつかはイケダハヤトのようにブログで大儲けな日々を求めて設置するんですけど、特に分析しないで○○PVあったんだなあ、という意味のない観察で終わってしまうことが多いんです。

しかもいざ○○の記事のPV数を調べるぞ!って思ってもどこに行けばいいんだよ、、となるので結局調べることができないんですよね(さすがに今はできますよ)

あるある3:未だに使ってない機能がある

Googleアナリティクスとか機能が豊富すぎると思うんですよね。

インテリジェンスイベントって視界に入っているけど、正直どんな機能か分からないです、、

インテリジェンス イベントは、ウェブサイトのトラフィックを監視して、統計的に大きな変化を検出した場合にアラートを生成します。自動ウェブアラートは、ウェブサイトの利用状況やトラフィックの指標に大きな変化が検出された場合に生成されます。

なるほど、記事が多くの人に拡散された時などにGoogleがお知らせしてくれるということですね。結構便利そう。

でも本当に、業務で使用していると「分からない」→「調べる」→「分からない」→「調べる」の繰り返しです。

結論

アクセス解析って使いこなすのって少し難しいんですよね。もう少し誰かが教えてくれたりしたら、もっとスムーズに自分で解析ができるようになると思うんですよ!

ということで、、

ヒートマップの分析レポートサービスをリリースしました!

 4845052-0-0.001

上に書いたあるあるに共感できる人はもちろん、弊社が提供しているヒートマップで本格的にサイト分析を行いたい人にもお勧めです。

 

サイトが現在どのような状態なのかを弊社の専属コンサルタントが徹底分析します!

レポートはこんな感じです。

レポート案内メール画像

しっかりとした分析に基づいてサイト改善を行えばあなたのサイトはもっと輝きます!

まずはお気軽にお問合せ下さい!サンプルレポートもお送りします!

お問い合わせはこちら↓↓

https://goo.gl/pFrZ4h