【Ptengine】もうイベント設定時にソースコードを見る必要はありません!

みなさん、こんにちは!
【イベント設定時にイベントをビジュアル化し以前登録したイベントが閲覧できるようになりました】

何かといいますと今回の実装で過去に設定したイベントをイベント設定時にビジュアルで確認することができるようになりました。

イベント設定の時大変でしたよね?

以前まではイベント設定時に過去のイベント設定を確認したい場合、一度ソースコードを開いてイベントを確認する必要がありました。

これからはイベント設定時に右側に過去のイベント設定を見ることができ、さらにそれがどの部分の設定なのか一目で確認することができるようになりました!

このように確認することができるので、以前のように「ソースコードを開いてそこからイベントの設定位置をDOM構成を元に特定する」なんていう手間がなくなります。

Ptengine ヘルプセンター

 

このイベント設定をすることで、様々なウェブサイトのインサイトを知ることができます!

このイベント機能ですが、主にイベント機能とフィルター機能を並行して仕様いただいているケースが多いです。

例えば、

  • 新規訪問と再訪問での行動比較
  • デバイス別での比較など

イベントについての詳しい記事はこちらを御覧ください。

イベントトラッキング機能

このように、イベント機能がよりつかやすくなったのでぜひご活用してみてください!