あなたのサイトの訪問者の行動が全てわかる、無料で簡単に使えるアクセス解析

正しいメールアドレスをご入力ください

利用規約に同意した上で登録してください

close

会員登録が完了しました

入力いただいたメールアドレスにPtengine本登録に関する確認メールが届きます。

【メールが届かない場合】

お問い合わせ(support@ptmind.co.jp)

【第3回:ヒートマップ勉強会】CVにつなげる!クリックヒートマップの使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ユーザーがCVする際に絶対にしている行動、それが「クリック」です!

そんなクリックの履歴を見れるのがクリックヒートマップですね

クリックヒートマップってなに?という方はこちらを御覧ください!

【第1回:ヒートマップ勉強会】

ということでヒートマップ勉強会最終回はクリックヒートマップについてです

早速ですが、クリックヒートマップを分析するときにはポイントがあります

それがこちら

「クリックされているところにリンクが貼ってあるかどうか」

です。

まずはリンクが貼られていないところがクリックされていた場合から解説していきます!

 

リンクが貼られていないところがクリックされていたら

 

ptengineではリンクがされていない箇所のクリックも記録が残ります

そこから逆算して、リンクされていない箇所がなぜクリックされたのかを考える必要があります

たとえばこちら。

クリックヒートマップ☓

ptengineのウェブサイトのとある一部分です

こちらをクリックヒートマップでみてみると

クリックヒートマップ(りんくなし)

リンクがされていない丸い緑の表記もクリックされていることがわかります

このことから以下のような仮説をたてることができます!

 

・ユーザーに「緑のボタンを押すとそれぞれの説明ページに飛べるはず」と思わせてしまった

・そもそも下にある説明ページに飛ぶためのボタンがわかりづらいのかもしれない

 

ウェブではクリックしているのにリンクがないということは大きな機会損失につながります

なのでリンクがないところがクリックされているかどうかを知ることはとても重要です

そしてこのときの分析ポイントは以下のようになります!

・ユーザーにクリックした先に何があるかを想像させてしまうデザイン・配置だったのか

・ボタンの問題なのか

この2点から分析することで、このような機会損失を減らす事ができます

 

リンクを張っているところがクリックされていなかったら

クリックヒートマップを使った際に一番気になるのがこちらですね

せっかくリンクを貼ったのにクリックされていない場合です

この場合のクリックヒートマップ分析には「マーケティングに関わる問題」と「サイト構成の問題」という大きく2つの観点から分析していくことができます

マーケティングの問題
集客の問題 = そもそもの集客層があっていたのか

サイト構成の問題

イメージの問題 = クリックした先になにがあるかユーザーが想像できなかった

ボタンの問題 = ボタンがユーザーにとってわかりづらい

マーケティングの問題はウェブサイトだけでなくFACEBOOK広告などのターゲティグ広告などを行った時に、そもそもターゲティングしていた層があっていないという可能性から起こります。

なのでターゲット層(集客層)を見直す必要があります

 

そしてサイトの問題ではさらにイメージの問題とボタンの問題という2つの観点から考えます

たとえば以下の様なクリックヒートマップがあります

クリックヒートマップ2

右の黄色で囲んでるところにクリックが集中していますが、ここにはリンクは載せていません

逆にリンクが載せてある右の黄色の囲みはクリックはされていません

ですがクリックがされていない右の黄色の囲みには「ENTRY」の文字があるため、ユーザーはリンクが貼ってあることが予想できます

それでもクリックがされていないのは、このボタンを押した先に望んでいるものがないとユーザーが判断した結果ということです

これではCVにつながりませんので改善する必要があります

 

ボタンの問題はボタンのデザインや配置がユーザーの想像と違うためクリックされないため起こります

なのでこちらはデザインや配置を変えることが改善につながります

 

ということで以上が3回の内容でした!

これまでのヒートマップ講座のをまとめる以下のようになります

 

第一回スクロール到達率=サイトの現状把握・仮説提案でサイト全体の魅力をあげる

第二回アテンションヒートマップ=ユーザーの集中度合いからコンテンツを改善・精査につなげる

第三回クリックヒートマップ=ユーザーのクリックの動きでCVにつなげる

 

ということで3回ともお読みになってくださった皆さん有り難うございました!

ヒートマップ講座終了です!

もっちでした

【第1回:ヒートマップ勉強会】スクロール到達率でユーザーの動きを把握しよう!

【第2回:ヒートマップ勉強会】:ユーザーにとって魅力的なコンテンツにするためのヒートマップ活用術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSで最新情報をうけとる